H30 10/10 水平避難訓練

『学校から遠くへ逃げる』ということを想定して、43号線付近の公園と神戸大学海事学部へ向かうという避難訓練を行いました。
今回は、迅速な避難で自分自身を守るという直接的な意味に加え、避難する姿を見せることで、避難を促進するという狙いも理解しながら、取り組みました。

           

 

 

 

平成30年度 体育祭

平成30年9月27日(木)体育祭が行われました。

平日にもかかわらず、東灘高校の体育祭を見にきてくださった方々に、感謝申し上げます。
今回の体育祭で、自分自身や友達の新たな一面を見つけ出すことができたのではないでしょうか。

仲間の「応援」を全力でしていた自分に、気づきましたか。
仲間の「応援」を受けていたことに気づきましたか。

今年のテーマである
The first step is always the hardest

「はじめの一歩はいつも厳しい」という意味を今一度、考えてください。

生徒のコメント

体育祭のはじめに、森島校長先生から挨拶がありました。
その中で、「汗を流せ」というメッセージが、印象深く残っています。「仲間のために応援せよ」「勝負事には真剣に取り組め」
「ルールがあってこその競技、全力で守れ」
体育祭のみならず、何事にも通じる言葉だと思いました。

      

グアム修学旅行事前研修

9月12日(水)6限に、グアム政府観光局 長澤 愛 様にお越しいただき、2年生を対象に、修学旅行事前研修を行いました。

研修では、グアムの歴史や文化について、また現地の治安や守るべきマナーなどについてのお話をいただき、最後にクイズ形式での確認も行いました。

一人ひとりが外国へ行くという心構えを持ち、気を引き締めることのできる研修でした。

このような研修をスタートとして、自ら進んで外国の文化や語学について調べていく力を身に付けてもらいたいです。

良い準備が、良い修学旅行につながることでしょう。

 

 

 

自然科学部 青少年のための科学の祭典 神戸会場に出展

2018年9月8日と9日に、ポートアイランドのバンドー青少年科学館で行われた、青少年のための科学の祭典(神戸会場)に出展しました。

毎年、非常にたくさんの来客者が来られるため、2週間前から準備を進めて、700人分の体験材料を用意していました。

残念ながら、警報が発令されたため、生徒による運営はとても短時間でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。

化石堀り体験を出展し始めたころに比べて、化石に対する興味関心が高まっていることを実感しました。

以下、2年生の感想です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お客さんがたくさん来てくださって、短い時間でしたが、凄く充実したものでした。
1年は接客初めてだったんですけど、頑張ってやってました。
2年も臨機応変に前よりも自分で考えて動けてました。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

運営事務局の発表では、2日間で7740人の来場がありました。
昨年度より約2000人多く、おそらく過去最高人数でした。


(承諾を得て掲載しています)