3月20日(水)合格者説明会について

受付13時~となっております。体育館設営のため、13時以降のご来校にご協力ください。

また、近隣に駐車場はございませんので、ご注意くださいませ。(校内にも駐車できません。)

19日(火)に受領した資料p2をご一読の上、持参物・提出物をお忘れなきよう、ご来校ください。(特に捺印書類に不備等の無いようお気を付けください。)

開始時間は13時30、終了目安時間は16時30分となっております。

なお、特色選抜入試の合格者は、課題1と課題2のみ持参してください。

夏季体験学習報告会

1年生を対象に、この夏に経験してきた2年生より【夏季体験学習】の報告会を行いました。主に大学や専門学校のオープンキャンパス、神戸市社会福祉協議会主催のワークキャンプ、就職希望者のインターンシップ等での内容を、イメージしやすいように1年生へ伝えていました。

また、様々な情報のみならず、このような語り継ぎの場を通して、上級生から『1年生がんばれ!』というエールも含まれている雰囲気もあり、1年生は真剣にメモを取って、話を聞いていました。

ふるさと貢献活動講演会

2019年3月5日(火)1,2時間目 1年生対象

ふるさと歴史研究会 深江塾 事務局長の森口 健一 様にお越しいただき、深江の地理と歴史について学びました。

深江地域について、明治初期までさかのぼり、かつて田畑と細い砂利道ばかりだったころから戦前戦後、そして現在につながるお話しをしていただきました。

本校の校歌にもある「茅渟の海」というのは、今の大阪湾にあたること、なども知ることができました。

平成30年度43回生卒業式

平成31年2月28日木曜日、平成30年度・第43回卒業式が行われ、307名の生徒が東灘高校を巣立っていきました。 厳粛な雰囲気の中、卒業証書授与が行われ、卒業生一人一人の名前が読み上げられました。卒業生たちは、それぞれの想いを胸に、精いっぱいの返事で答え、感動に涙する姿も見られました。

学校長式辞では、旅立ちにあたって心がけるべき2つのことについての次のようなお話がありました。「第一に、チームワークを大切にすることです。別の言い方をすれば、本校の校訓である、『自主・協調・創造』のうち、『協調』の心を大切にするといってもいいでしょう。卒業後、いずれはみな社会人になります。様々な年代や立場の人と一緒に仕事をしていくうえで、周囲と『協調』することは非常に大切です。チームワークを組むうえで大切なことは、一人一人一人の良いところだけを見つめ、あえて欠点には目をつぶってその人の長所が生かせる役割分担を考えることです。第二に、コミュニケーション能力をつけることです。論理的に話すことを心がけてください。若者言葉で『やばい』がありますが、なんでも『やばい』の一言で片づけるのではなく、いろいろな別の表現を工夫してください。どうやばいのか、なにがやばいのか、説明するように心がけることで、相手に内容が伝わります。別の言葉で言いかえて表現するよう心がけることで、コミュニケーション能力がつくのです。」

次に、PTA会長の宮本由美様よりご祝辞をいただきました。「反省はしても後悔はしない」「失敗を恐れずにチャレンジする」ようにというお話で、最後に、保護者の皆様がいつも心にあるけれど、なかなか言葉にできない気持ちをお話になりました。「皆さん、私たちのもとに生まれてきてくれてありがとう。」

在校生代表福島悠生君は、お世話になった先輩方への感謝の気持ちと、今後は自分たちが東灘高校の良き伝統を守り、受け継ぎ、更により良いものを作り上げるよう精いっぱい精進する決意をこめた送辞を送り、卒業生代表、今井凪紗さんは、お世話になった先生方や両親、3年間一緒にハンドボールを頑張った仲間たちへの感謝の気持ちを表し、答辞を送りました。

生徒たちは東灘高校で学んだことや想い出を胸に刻み、立派に巣立つことができました。多くの御来賓の皆様、保護者の皆様の御臨席を賜り、また兵庫県知事様、各中学校校長様はじめ多くの祝電、祝詞をいただいたことに厚く御礼申し上げます。代々の卒業生の皆様が築き上げた東灘高校の 良き伝統を守り、受け継ぎ、更に発展していくために、在校生、職員一同、精進して参ります。今後とも温かく 見守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします。