連休中の学校以外の活動における注意喚起について

県教育委員会より、連休中の学校以外の活動における注意喚起がありました。
生徒の皆さん及び保護者の皆様におかれましては、以下の対策を徹底してください。

  • 次の感染防止対策を徹底する。
    ・習い事の事業者でとられている感染対策を遵守すること
    ・習い事であっても本人はもとより、家族に発熱等の風邪症状があったり、PCR検査を受けている者がいる場合は参加しないこと
    ・習い事への行き帰りにあってもマスクの着用を徹底すること
    ・コンビニでの飲食、会話などは避け、速やかに帰宅すること

緊急事態措置期間における部活動の制限強化について

県教育委員会の指示により、部活動について次の通りとします。

期間  4月29日(木)~5月11日(火)
活動  原則禁止とする
(但し、大会参加等の部活動については以下の通りとする)

高体連記載大会・日本高野連・中央競技団体・文化関係連盟等が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)への参加は可とする。
また、大会等参加に伴う練習を行う場合は、大会初日の3週間前からとするその際、感染防止対策(教育活動における感染防止対策を含む)を徹底の上、以下の通りとする。
・活動場所は、自校での活動とする。
※ボート部においては、当該施設も校内とみなす。

・活動時間は、平日4日2時間以内、土日1日3時間以内とする。
・合宿等、宿泊を伴う活動は実施しない。

以上

校長通信 No.38

校長通信No.38【令和3年度No.3】をお届けします。

緊急事態宣言により6月16日(水)に延期となった【創立50周年記念事業 第1回東灘高校・神戸甲北高校定期戦】ですが、総合優勝を懸けて戦うメイン競技となる硬式野球部と女子バレーボール部の主将が抱負を語ってくれています。
百戦錬磨の校長先生からのご訓辞とともに、「負けられない試合」へ臨む本校の意気込みを感じてください。

是非ご一読ください。
(在校生へは4月27日(火)に配付します。)

防災訓練

4月16日(金)防災訓練をおこないました。今回は校舎内で火災が発生したことを想定した訓練でした。

次回は地震、津波を想定した水平避難訓練を行います。

日頃から防災に対する意識を高め、いざというときに備えましょう。