admin のすべての投稿

第41回 東灘高校 体育祭

平成29年9月29日、体育祭が行われました。
前日の雨から一転、透き通るような青空と、爽やかな風に恵まれ、
これ以上ないくらいの体育祭日和となりました。

 

学年別ではなく、クラスごとに点数を競い、全23クラスが総合優勝を目指します。

3年生にとっては最後の体育祭であり、最後の学校行事。
自然と気持ちも高まります。

まずは、入場行進です。入場行進も採点の対象です。
3年生はどのクラスも一糸乱れぬ素晴らしい行進を行い、後輩たちに素晴らしい背中を見せてくれました。

様々な競技の中で、“最もがんばった競技は?”と聞かれたら、
多くの生徒が答えるのが「長縄跳び」でしょう。

体育の時間だけでなく、朝早く登校したり、昼休みにグラウンドに集まったりして、熱心に練習しているクラスも多かったです。

ルールは1回20人で90秒ずつ2回跳び、連続して最も多く跳んだ数の合計です。
過去の記録を見ても、合計100回以上が優勝ライン。
ということは“ノーミスで跳び続けること”が、優勝条件、ということとほぼ同じなんです。

決勝に進んだ全9クラスは、どのクラスも本気と熱意にあふれていました。

今年の菜が縄跳びの第1位は、143回という東灘高校の新記録を創った、3年5組でした。

体育祭に向けて、クラスが1つになっていく雰囲気を、様々な日常生活や授業でも感じることができました。

男子の見せ場は、武道です。
全員が気持ちを一つに、見た目だけではなく、心身の奥底から表現していました。見る側も緊張と力強さが伝わり、つらさを乗り越えたものだけが味わう表情でした。

そして、女子の見せ場は、ダンスです。
伝統のハッピに身を包み、華麗に力強く舞い踊りました。
今年は、野球の応援をモチーフにした新しいダンスも取り入れました。

   

以下は結果です。

長縄で、新記録である「143回」を飛び、クラス旗も見事1位をとった3-5が、総合優勝も果たしました。

総合順位 1位 3-5  2位 3-7  3位 2-5

学年順位 
3年 1位 3-5  2位 3-7  3位 3-5
2年 1位 2-5  2位 2-4  3位 2-6
1年 1位 1-2,1-5同点数タイ  3位 1-3

平成29年度 2学期 始業式、表彰伝達、東北・熊本ボランティア報告会

平成29年度2学期始業式、表彰伝達、東北・熊本ボランティア報告会、が行われました。

始業式では、校長先生から日ごろから災害に対する備えをし、いざという時に主体的に行動できるように日ごろから考えておくことが大切だというお話がありました。

始業式の後、表彰伝達(下部に記載)と、東北・熊本ボランティア報告会が行われました。

東北・熊本ボランティア報告会では、現地に行った生徒たちによる報告が写真や動画とともに行われました。

表彰伝達は以下の通りです。

男子バスケットボール部:第66回神戸市総合体育大会東灘区予選大会 優勝

陸上競技部:第69回兵庫県高等学校ユース陸上競技対抗選手権大会                            神戸市区予選会

女子2年 三段跳 第1位  女子1年 400mH 第3位

剣道同好会:第36回東灘区民剣道大会 高校・一般女子 第3位

吹奏楽部:第64回兵庫県吹奏楽コンクール神戸地区大会                                    高等学校S部門 銀賞

 

         

 

自然科学部 7月29日 本山南中学校との神戸層群の合同調査

2017年7月29日に本山南中学校の理科部の教員2名や生徒16名とともに、神戸層群の合同調査を行いました。

今回の調査の目的は、神戸層群の化石調査とともに、これまで発見した露頭の中から、最も化石広場に適する場所を選定し、その場所の広さの計測や周辺環境の記録です。

自然科学部の生徒は場所の計測やスケッチを行いました。
中学生は化石の発掘を行い、巨大な倒木の化石や新たに複数の化石を発見することもできました。

当日は、真夏の日差しでしたが、事前に熱中症の予防や対策をしっかり伝えていたこともあり、熱中症になる生徒はおらず安心しました。

今日の内容を報告書にまとめ、土地管理者に提出する予定です。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

自然科学部 須磨離宮公園の「第16回 神戸の植物化石展」へ出展

2017年8月1日~15日の15日間、須磨離宮公園で開催された「第16回 神戸の植物化石展」に出展しました。
神戸の植物化石を考える会の方々が中心となって、毎年8月の上旬に須磨離宮公園で開催されている「第16回 神戸の植物化石展」へ、2016年度から自然科学部も出展させていただいています。

8月11日と13日は、自然科学部の部員も参加して、来客対応を行いました。

また、神戸の植物化石を考える会のベテランの先生方に、化石の見分け方や展示の方法などを直接、教えていただくことができました。

今後の活動に役立てたいと思います。

神戸の植物化石の皆さま、来客者の皆さま、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

生徒会 東日本大震災義援金寄託

7月20日(木)に生徒会の代表が神戸新聞厚生事業団を訪問し、東日本大震災義援金を寄託してきました。
6月17日(土)の東灘祭での模擬店の売り上げ金(257,255円)と、7月15日(土)に深江駅で行った全県一斉募金(10,472円)の合計267,727円を今回寄託しました。来年度以降も東日本大震災だけではなく、様々な災害に見舞われ、支援を必要とされる方々に義援金をという形で支援を続けていこうと考えています。
被災された多くの方々の早期の復興と、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。