1年生理数科 ミニ課題研究発表会

1年生理数科の課題研究基礎「ミニ課題研究」のポスター発表会が行われました。

2年生からの本格的な課題研究の実施に向けて、1年生ではミニ課題研究に取り組みました。問いを見つけ、仮説をたてて実験で検証し考察した結果をポスターにまとめて発表しました。

発表5分、質疑応答3分で各班の4名がそれぞれ順番に一人ずつ発表しました。緊張しながらも精一杯発表し、活発な質疑応答が行われました。

各班の研究テーマは以下の通りです。

  • 1班:水と中性洗剤の割合の変化によるシャボン玉の大きさ
  • 2班:紙の形状による一点にかかる力への耐久性の違い
  • 3班:食塩投入による氷の温度変化
  • 4班:様々な溶液に対する非水溶性のティッシュペーパーの溶解結果の検証
  • 5班:色と光の混合
  • 6班:日用品の油汚れに対する化学的反応
  • 7班:土汚れの落ちやすさと洗剤
  • 8班:水中シャボン玉における耐久性の向上
  • 9班:状態変化における電解質の温度変化~より良い水分補給を求めて~
  • 10班:紙飛行機の折り方が与える影響と飛距離の関係

カテゴリー: 30年度, 授業, 理数科 / SSH | 1年生理数科 ミニ課題研究発表会 はコメントを受け付けていません。

課題研究河川研究班 テクノ愛2018奨励賞受賞

11/23(金)に京都大学で実施された「テクノ愛2018アイデアコンテスト」において、本校2年理数科の河川環境班(課題研究)が奨励賞を受賞しました。

テクノ愛アイデアコンテストとは、高校や大学の研究内容を「独創性・成熟度・実用性・アピール力」の観点から審査される22年も続く大会です。高校生部門応募数144件の中から2回にわたる書類審査選考により採択され、コンテストに出場しました。

発表テーマ:「河道掘削の生態系に与える影響を考慮した、新しい掘削法の提案」(河道掘削計画を、工事前に評価できるシステムの考案)

2年生理数科 窪田航介 幸野七海 福嶋陸斗 分玉康太

また、河川環境班は、洪水対策としての河道掘削工事の重要性と、加古川に生息する生物の生態系を守る大切さを伝えるために、11/14(水)に加古川市立若宮小学校3年生と交流授業を実施しました。

小学校の多目的室で、事前学習プリントで予習してきてもらった事柄を確認しながらクイズを交えた授業を行い、国土交通省近畿整備局姫路河川事務所の方々と共同で河口左岸にてクリーンキャンペーンをおこないました。

カテゴリー: 30年度, 理数科 / SSH | 課題研究河川研究班 テクノ愛2018奨励賞受賞 はコメントを受け付けていません。

平成30年度図書館文化講座

平成30年度図書館文化講座が行われました。

今年度は本校の地理歴史科の新友一郎先生に「40ヵ国をまわって見えた世界の文化」と題して講演していただきました。

大学を1年休学してバックパッカーとしてユーラシア大陸を横断し、そこで経験した現地の人々とのふれあいや発見、海外に行くメリット等について話していただきました。初めに訪れたという国の多さに驚き、そして現地での想像を超えるおもしろくも感動もありのエピソードに、初めから最後まで笑いの絶えない楽しい講演でした。最後の質疑応答では、金銭面や準備するもの、心構えについても詳しく教えていただきました。

 

カテゴリー: 30年度, 学校行事 | 平成30年度図書館文化講座 はコメントを受け付けていません。

2年生理系生物選択 豚の腎臓解剖実験

2年生の理系生物選択の授業で、豚の腎臓解剖実験を行いました。

腎臓の薄い膜を剥がし、動脈を探して注射器で墨汁を注入、切開して断面を観察したり、切片をつくって顕微鏡で観察したりしました。教科書では学べないにおいや感触等、実際に本物に触れることでより理解を深めることができました。

   

 

カテゴリー: 30年度, 授業 | 2年生理系生物選択 豚の腎臓解剖実験 はコメントを受け付けていません。

兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会

11月17日(土)・18(日)に、バンドー神戸青少年科学館で開催された「第42回兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会」において、口頭発表で、自然科学部物理班微小重力チームと地学班湿地チームが最優秀賞、化学班除菌チームが奨励賞を受賞しました。微小重力チームと、湿地チームは来年夏の全国大会に出場します。

また、物理班(微小重力・水波チーム)として、パネル発表優秀賞を受賞しました。

水波チーム

湿地チーム

 

 

カテゴリー: 30年度, 部活動 | 兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会 はコメントを受け付けていません。

ビオトープ清掃

年に一度、本校東側に隣接する水路をきれいにするビオトープ清掃が行われました。

近隣の粟津町内会、東本町町内会の皆様、PTAの方々と一緒に草を集めロープで縛って運びます。今年度は卓球部、ソフトボール部、軽音楽部と生徒会執行部の生徒たちが汗を流してくれました。お天気も良く作業もはかどり、草でいっぱいだった水路がみるみるきれいになっていきました。

   

カテゴリー: 30年度, 学校行事 | ビオトープ清掃 はコメントを受け付けていません。

71回生 卒業アルバム集合写真撮影

本校ロータリーにて71回生の卒業アルバムの集合写真の撮影がありました。

少し寒い風が吹く中でしたが、とても元気ないい笑顔で写真をとっていただきました。卒業へと刻々と近づいていくのを感じ、楽しくも少しさみしいひと時でもありました。

カテゴリー: 30年度, 学校行事 | 71回生 卒業アルバム集合写真撮影 はコメントを受け付けていません。

オープンハイスクール2018

11/6、11/7の二日間、オープンハイスクールが開催されました。

生徒会による司会進行で、吹奏楽部の歓迎演奏に始まり、校長先生のあいさつ、生徒会による学校紹介プレゼン、理数科・SSHについて、進路状況について説明。その後は校舎内を自由に見学して授業を見ていただきました。

放課後は部活動見学で、本校生徒の普段の練習の様子を見ていただきました。

二日間で905名(保護者、教員含む)と、たくさんの方に参加いただき、ありがとうございました。

        

カテゴリー: 30年度, 学校行事 | オープンハイスクール2018 はコメントを受け付けていません。

家庭科 保育実習

1年生家庭基礎の授業で、ふれあい育児体験が始まりました。

今年も願成寺保育園にお世話になっています。

元気いっぱいのかわいい園児たちと、園庭で遊んだり折り紙をしたり、触れ合い遊びや給食のお世話等もさせていただき、楽しい時間を過ごさせてもらっています。あっという間の2時間ですが、園児たちの笑顔に癒され、生徒たちもメロメロです。

    

カテゴリー: 30年度, 授業 | 家庭科 保育実習 はコメントを受け付けていません。

第10回坊ちゃん科学賞 最優秀賞受賞

10/28(日)に東京理科大学神楽坂キャンパスで開催された「第10回坊っちゃん科学賞」で、自然科学部物理班微小重力チームが最優秀賞を受賞しました。

全国からの応募数159点の論文から一次審査を経て選考された5校が、最終選考会のプレゼンテーションで発表した結果、本校の研究が最優秀賞に輝きました。

テーマ:「濡れ性を用いた『宇宙ピペット』の開発」

発 表 :2年 横林美祝 野村駿介 中本那央

論文共著:3年 藤原圭梧 高井みく

審査員の秋山仁先生と

 

カテゴリー: 30年度, 部活動 | 第10回坊ちゃん科学賞 最優秀賞受賞 はコメントを受け付けていません。