令和元年度 第2回防災避難訓練

10月考査最終日の10/23に第2回防災避難訓練が行われました。

マグニチュード8.0の地震が発生し、加古川市で震度6強を観測したとの設定で、近隣の粟津町内会の皆さんと合同で実施されました。

また、生徒が考査を受けている間に、粟津町内会とPTAの皆様で炊き出し訓練として、備蓄米のアルファ化米(青菜ご飯)の調理が行われました。

考査終了後に地震発生のサイレンが鳴り、全校生徒がグラウンドに避難。点呼完了後防災士の方から講話があり、バケツリレーの仕方を教えていただいたり、学校に保管されている災害備蓄品の紹介をしていただきました。

炊き出し訓練で調理されたアルファ化米を生徒代表が試食し、味の感想も伝えてくれました。訓練終了後には、希望者にPTAの皆さんが作ってくださったアルファ化米のおにぎりが配られました。

  

カテゴリー: 元年度, 学校行事 パーマリンク