豊岡高校は、特色ある教育活動を行っています

理数科

豊岡高校には1986年に自然科学系の教育の充実を目指して「理数コース」が設置されました。そして2003年「総合科学コース」に改編され、理系大学への高い進学実績をおさめてきました。さらに2006年にはその成果が認められ、文部科学省より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受け、国際的に活躍できる理数系人材の育成とカリキュラム開発に取り組んできました。その5年間の研究をさらに発展、充実させるために2011年には普通科総合科学コースを「理数科」に改編しました。県北部で初めての理数系専門学科です。あわせて通学区域は全県学区へと拡大し、但馬一円のみならず、兵庫県下どこからでも豊岡高校理数科で学ぶことができるようになりました。

SSH

文部科学省からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け、国際的に活躍できる人材の育成に取り組んできました。2012年には、SSHの再指定(2016年までの5年間)を受け、「科学的探究力」「見えないものに気付く力」「自分の考えを表現する力」「国際性」の4つの力を育成することに取り組んでいます。