理数科について

理数科について

理数科では「世界に通じる学力」と「リーダーにふさわしい人間性」を備え、学びの成果を我が国や郷土の発展に還元できる生徒の育成に取り組んでいます。

理数科 – 難関大学への可能性を拓く特色ある教育内容

豊岡高校には1986年に自然科学系の教育の充実を目指して「理数コース」が設置されました。そして2003年「総合科学コース」に改編され、理系大学への高い進学実績をおさめてきました。さらに2006年にはその成果が認められ、文部科学省より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受け、国際的に活躍できる理数系人材の育成とカリキュラム開発に取り組んできました。その5年間の研究をさらに発展、充実させるために2011年には普通科総合科学コースを「理数科」に改編しました。県北部で初めての理数系専門学科です。あわせて通学区域は全県学区へと拡大し、但馬一円のみならず、兵庫県下どこからでも豊岡高校理数科で学ぶことができるようになりました。

2012年と2017年には、SSHの再指定(2021年までの5年間)を受け、「生涯にわたり協働して課題を発見し解決する力」「高度で実践的な専門性につながる科学的思考力」「わかりやすく伝える表現力と国際的討議力」の3つの力を育成することに取り組んでいきます。

理数科の入学者選抜は2月に実施される推薦入試により行われ、出願には中学校長の推薦が必要です。適正検査(英語、数学、理科の3教科)と面接が課せられます。

視野を広げ、科学的な考え方を学ぶ校外研修

    

サイエンスツアーⅠ(甲南大学など)
サイエンスツアーⅡ(京都大学、大阪大学、神戸大学、東北大学、東京農工大学、徳島大学など)

 創造性を育み、進路選択に役立つ体験学習

    

サイエンスディスカバリー
・T-Discoveryツアー
・大学模擬授業
・海外研修

科学的研究手法を学び、粘り強く探究する力を養う課題研究

    

課題研究(3年間)

自然科学や数学を発展的に学習し洞察力を育てる専門科目

    

理数数学・理数物理・理数化学・理数生物・数理情報・課題研究基礎・課題研究実践
数学・理科の授業は少人数で綿密指導

コミュニケーション能力を磨く発表体験

    

小学生算数教室、実験教室指導体験・各種学会や県内高校生との合同発表会などでのポスター発表等