サイエンスリサーチⅠ 甲南大研究発表会

12月17日(土)、理数科1年生が、サイエンスリサーチⅠの締めくくりとして、研究発表会を行いました。

サイエンスリサーチⅠとは、甲南大学と連携し、研究室での実験結果に、考察や分析を加えて発表会を実施する、理数科の特色ある取組の一つです。1年5Hの生徒が6つのグループに分かれ、各グループ10分程度で発表しました。

各グループそれぞれが、趣向をこらした発表を行い、また多くの質問が飛び交い、充実した発表会となり、各グループの研究をさらに深めることができました。

1年生の理数科の生徒たちは、来年度には、自らの関心に応じた研究を行う「課題研究Ⅱ」が予定されています。この発表会が、今後の課題研究Ⅱに向けた弾みとなり、さらに研究への意欲が増すことを期待しています。

  
発表の様子です            質疑応答の様子です

甲南大学の先生の講評です

Follow me!