平成30年度 SSH研究発表会

平成30年度SSH研究発表会が市民会館で行われました。

小ホールでは2年生理数科の課題研究8班と自然科学部9班が、大ホールホワイエでは2年生普通科探求Ⅱの18班がポスター発表を行い、参加者の方々に研究の内容を詳しく説明しました。

    

  

ポスター発表の後、大ホールにて口頭発表が行われ、探求Ⅱの1班、自然科学部の2班、課題研究の3班、計6班がパワーポイントを使ってプレゼンテーションを行いました。

 

口頭発表を行った班のテーマは次の通りです。

  • 探求Ⅱ4J2班:「ウソの見抜き方」
  • 自然科学部地学班:「ため池における管理負担を低減した低水位管理方法の提案」
  • 自然科学部物理B班:「『宇宙ピペット』実用化に向けた有用性検証」
  • 課題研究7班:「河道掘削断面の多角的評価」
  • 課題研究1班:「ミュージカルソウにおける刃の曲げ方と音の振動数の関係」
  • 課題研究6班:「エダアシクラゲの再生誘導実験」

 

 

カテゴリー: 30年度, 学校行事, 理数科 / SSH パーマリンク