SSHエクスカーション

海外の生徒と交流、研修を行うSSHエクスカーションが行われました。

11カ国から生徒と引率の先生方や通訳の方、計103人をお迎えしました。

まずは体育館で対面式が行われ、生徒代表挨拶、校長挨拶、一日の流れの説明があり、その後教室で建物の構造と強度の関係についての合同実習があり、振動模型を組み立てて考察が行われました。

お昼には一緒に昼食をとりながらの交流会が行われました。

午後からはバスで姫路まで行き、県立歴史博物館で姫路城の耐震構造について講演を聞いた後、姫路城を見学しました。

       

カテゴリー: 30年度, 理数科 / SSH パーマリンク