自然科学部地学班 優秀賞受賞

自然科学部地学班珪藻チームが、「第13回高校環境化学賞 研究発表会」において優秀賞を受賞しました。

応募した論文が厳選な審査結果を経て上位3校に入賞し、5/23(水)~5/25(金)に沖縄県市町村自治会館において決戦のポスター発表が行われました。その結果、2位の優秀賞を受賞しました。

また、受賞校として学会でのシンポジウムで口頭発表を行い、自分たちの研究を沖縄の高校生たちと協議しました。

自然科学部地学班珪藻チーム:椙下結月(3) 入江夏音(3) 茅野由奈(3) 米山玲緒(2)

研究テーマ:「珪藻土とゼオライトを用いた水中のアンモニア除去 ~学校プールの水質改善~」

 

カテゴリー: 30年度, 部活動 パーマリンク