第14回日本物理学会Jr.セッション2018優秀賞受賞

3/23に東京理科大学野田キャンパスで行われた、「第14回日本物理学会Jr.セッション2018」において、自然科学部物理班微少重力チームが優秀賞を受賞しました。3年連続の優秀賞受賞になります。

微小重力チーム:高井みく(2年) 藤原圭梧(2年)

中本那央(1年) 野村駿介(1年) 横林美祝(1年)

発表テーマ:「濡れ性を用いた宇宙ピペットの開発」

 

カテゴリー: 29年度, 部活動 パーマリンク