家庭科 赤ちゃん先生

1年生家庭基礎の授業で、赤ちゃん先生が来校しました。

0~3歳の赤ちゃんとそのお母さんが先生となり、赤ちゃんの一日の暮らしを聞いたり、着替えやおむつ交換などのお世話や、抱っこひもでの抱っこ、ベビーカーに乗せてお出かけの体験等をさせて頂きました。

背中に赤ちゃん用品のつまったリュックを背負って赤ちゃんを抱き、階段ではベビーカーを抱えて降りたりと、育児の大変さを味わうと共に、男性の積極的な育児参加の必要性も感じたようです。

 

カテゴリー: 29年度, 授業 パーマリンク