ミニコンサート

スタインウェイお披露目コンサート第2弾が開催されました。

1年生音楽選択者の4人が、入れ替わり立ち替わりで弾いていく4人連弾でモーツァルトの「ヴォルフガングの玉手箱」を、合唱部が星野源の「SUN」他1曲を、二組の音楽選択者グループが連弾で、ジャズテイストにアレンジした「ルパン三世のテーマ」、ドヴォルザークの「スラブ舞曲第8番」をそれぞれ披露してくれました。

また、プログラムの最後に、昨年卒業し、兵庫県学生ピアノコンクール高校生部門で最優秀賞受賞の経歴を持つ先輩が、ラフマニノフ「音の絵」より1曲を、そしてアンコールに応えてショパンのエチュードOp10-10を演奏してくれました。すばらしい演奏に観客も引き込まれました。

 

カテゴリー: 28年度 パーマリンク