自然科学部地学班真砂土チーム「益川塾頭賞」受賞

自然科学部地学班真砂土チームが第9回益川塾シンポジウムで塾頭賞を受賞し、18日に京都産業大学で表彰式・発表会に参加しました。

タイトルは「花崗岩の風化度基準の定量化を目指して」です。

※ノーベル賞受賞者の益川先生より直接表彰されました。

:真砂土チーム

東森碧月(2)・田村笙(2)・岩本南美(2)・田島晴香(2)

中野美玖(1)・尾藤美樹(1)・中野勝太(1)

1218益川

 

カテゴリー: 28年度, 理数科 / SSH, 部活動 パーマリンク