柔道部 神戸大学柔道部との合同練習

1219-1 1219-2 1219-3
神戸大学柔道部様より「第二回艱貞堂合同練習会」のお誘いを受け、練習をさせてもらいました。県外からも多くの高校生が参加しており、部員たちは技の指導はもとより様々な刺激を受けた合同練習をさせてもらいました。

神戸大学柔道場は「艱貞堂」と言い国登録指定文化財にも指定されているそうです。意味は、「困難な場でも正しい行いをする」という漢詩より名づけられたそうです。多くの著名な方を輩出している神大柔道部ですが、IPS細胞で有名な京都大学の山中教授も在籍されていたそうです。

カテゴリー: 27年度, 部活動 パーマリンク