第47回卒業証書授与式を挙行しました。

3月1日(火)、「第47回(総合学科20期生)卒業証書授与式」を新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、挙行しました。ご来賓、保護者の皆さま、ご臨席賜り、ありがとうございました。そして、第47回生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

笑顔をたたえ、胸を張って入場する第47回生の姿に大きな拍手が起こりました。在校生送辞では、学校行事での先輩の頼もしい姿や課題研究の論文のすばらしさなどが語られました。そして、徽章の鳥のように未来へ羽ばたくご活躍を祈念するメッセージが送られました。

卒業生答辞では、本校での様々な学び、経験から得たこと、気づいたことが語られ、互いに刺激しあいながら、切磋琢磨し、成長できた3年間の学校生活であったことが表現されていました。教職員として、答辞を耳にし、第47回生の頼もしい姿に喜びを感じるとともに、明日からも生徒の成長に寄与できるよう、教職員一丸となって取り組みたいとの気持ちを強く持つこともできました。新型コロナウイルス感染症の影響で様々な制約を受ける中、出来ることに対して真摯に向き合い、懸命に取り組んだ第47回生に敬意を表したいと思います。そして、すばらしい答辞をありがとうございました。答辞の後半、涙を流す第47回生の姿がたくさんありました。メッセージの素晴らしさを物語っていたと思います。そして、後輩たちは、この答辞に背中を押してもらい、勇気を受け取ったことと思います。

最後に、一同に会し、「卒業証書授与式」が挙行できたことに喜びを感じながら、皆で校歌を聴きました。斉唱することは叶いませんでしたが、式場の皆さんのこころに校歌は刻まれたことと思います。学校長の式辞にありましたように、正解のない社会を生きていく上で大事な力を修得し、強い思いを持ち、挑戦する準備ができている第47回生のますますのご活躍とご多幸、ご健康をを教職員、在校生一同心よりお祈りしています。第47回生のみなさん、校歌にある「つねにあたらしい 時にむかって とんでいく 鳥よ ともに あい高めあい 究めあい ともにある よろこび」を胸に、それぞれの進路先で「きらり★個性」あふれるご活躍をしてください。

最後になりましたが、「卒業証書授与式」挙行に際しまして、新型コロナウイルス感染症対策へのご理解、ご協力を賜り、ありがとうございました。

 

文責:総務部

カテゴリー: 地域の皆さまへ, 学校行事, 未分類, 本校保護者の皆さまへ, 総務部, 総合学科20期生, 総合学科21期生, 総合学科22期生 パーマリンク