21期生 2年次「テーマ設定」を行いました。

10月15日(金)5・6限、「テーマ設定①②」の授業がありました。

「テーマ設定①」では、講義棟で行われ前回のクリティカルリーディング発表会でもらった級友からのコメントを振り返り、自分の研究について見直しました。

「テーマ設定②」では、今後の課題研究のテーマを仮設定することを目標に、一生懸命に取り組みました。各担当の先生と面談をしながら、自分で気づけない研究テーマの問題点に気づいたり、現時点で思い浮かぶリサーチクエスチョンを書きだしたりしながら、励んでいました。

次回も「テーマ設定」が続きますが、より良い課題研究に向けて頑張りましょう。

文責:2年次総学担当

カテゴリー: 授業, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科21期生, 総合学科推進部 | 21期生 2年次「テーマ設定」を行いました。 はコメントを受け付けていません

ボランティア部が「赤い羽根共同募金運動」の街頭活動に参加しました。

10月1日(金)、3日(日)、9日(土)の三日間、ボランティア部員が、阪急伊丹駅前で「赤い羽根共同募金運動」の街頭活動に参加しました。

伊丹市社会福祉協議会の皆さん、地域のボランティアグループの皆さんと一緒に、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、お声かけではなく、音源による呼びかけにて、募金の協力をお願いしました。

たくさんの地域の方が募金にご協力くださり、労いや励ましのお言葉も多数頂戴しました。ありがとうございました。小さな子どもさんが、かわいい手で募金箱にお金を入れ、笑顔で手を振ってくれる様子等、こちらの心がふわりと温かくなる場面がたくさんありました。「赤い羽根共同募金運動」は、「じぶんの町を良くするしくみ」として、戦後間もない昭和22年から始まり、今年で75回目を迎えると、打合せで教えていただきました。募金が、様々な場面で活用されることはもちろんのこと、街頭活動を通して地域の皆さんの温かなお気持ち、まなざしに触れられることも、この運動の大きな魅力であると感じました。貴重な機会に感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

   

 

 

 文責:ボランティア部顧問

カテゴリー: 地域の皆さまへ, 総合学科21期生, 総合学科22期生, 部活動 | ボランティア部が「赤い羽根共同募金運動」の街頭活動に参加しました。 はコメントを受け付けていません

21期生 2年次「クリティカルリーディング発表会」を実施しました

10月8日(金)5・6限、「クリティカルリーディング発表会」を行いました。

今回の発表会では、自身の読んだ本の紹介だけでなく、その中で疑問に思った点を中心に発表しました。疑問に思った点について、その根拠や根拠となるデータを導くことに苦労していましたが、提示物を使いながら頑張っていました。

また、今回は発表を聞く側としても、発表を受け身で聞くのではなく、批判的に話を聞くことを目標に取り組みました。これは、今後の課題研究において、仮説や研究手法を考える上で役立つ能力となります。

自身の研究について客観的に捉え、多角的に考えることができるように目指していきます。

 

次回は、課題研究のテーマ決定に向けて、進んでいきます。いま考えている研究テーマに向き合い、問題点を見つけ、担当の先生との面談や級友との話し合いのなかで、研究テーマを改善します。

文責:2年次総学担当

 

カテゴリー: 授業, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科21期生, 総合学科推進部 | 21期生 2年次「クリティカルリーディング発表会」を実施しました はコメントを受け付けていません

22期生1年次 第49回体育大会

10月7日(木)、第49回体育大会を挙行しました。終日、雲一つない秋晴れの晴天に恵まれ、マスク着用など新型コロナウィルス感染症対策に努めながら、無事に執り行うことができました。

1年次生にとっては、北高へ入学して初めての体育大会。100メートル走やリレー種目、アスレチックリレーや台風の目で大活躍する姿が見られました。クラス一丸となって闘う〈背渡りJAWS〉では、爽やかなチームワークを披露して3組が第1位となりました。また、出場選手に皆で温かい声援を送る姿からは、クラスの垣根を超えた22期生の絆が感じられました。

1年次優勝クラスは3組、準優勝クラスは1組となりました。

文責:1年次副担任

カテゴリー: 未分類, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科22期生 | 22期生1年次 第49回体育大会 はコメントを受け付けていません

【男子ハンドボール部】三田学園高等学校と試合をしました

10月3日(日),阪神地区順位決定戦において三田学園高等学校と試合をしました。

三田学園高等学校は県総体2回戦で対戦し,敗退したチームですが,新チームとなっては初めての試合でした。

序盤から相手の厳しいディフェンスに攻め手を封じられます。
また,こちらのディフェンスの3枚目のディフェンスが前で当たっているところで,2枚目のディフェンスが3枚目のカバーに行くのを怠ってしまうシーンが多数あり,相手に次々と失点をしてしまいました。前半は10-16で折り返します。

三田学園高等学校は県総体ベスト8に入っているチームだけに,後半になってもオフェンス・ディフェンスともに勢いが衰えず,こちらも反撃がしたかったのですが,ミドルシュートやサイドシュートが入らず,苦戦してしまい,結果,18-32で敗戦しました。

やはり県大会の上位に入っているチームと試合をすると,自分たちのオフェンスとディフェンスがまだまだな部分も露わになり,これからしっかりと鍛えていかないといけないということを再認識させられました。
11月20日から始まる県大会に向けて,個々の能力の向上とチームディフェンスをしっかりと頑張っていこうと思います。

文責:男子ハンドボール部顧問

カテゴリー: 部活動 | タグ: , | 【男子ハンドボール部】三田学園高等学校と試合をしました はコメントを受け付けていません