ボランティア部が節分遊びのボランティアに参加しました。

1月26日(日)、ラスタホールで、子育て支援ボランティア「もこもこ」さんと一緒に節分遊びのイベントにボランティアとして参加しました。

「オニのパンツ」のダンスを子どもさん、保護者のみなさんと一緒に踊ったり、桃太郎とオニに扮装して、みんなで楽しく「オニはそと~」とボール投げをしたり、オニのお面作り、玉入れゲームなどをしました。最後に、大きな声でまめまきの歌を歌って終了しました。

子育て支援ボランティア「もこもこ」のみなさん、ご参加のお子さん、保護者のみなさん、ありがとうございました。楽しく節分のボランティアをさせていただき、今年も健康で幸せに過ごしたいという思いになりました。立春ももうすぐです。お互い、すてきな春を迎えたいですね。

      

文責:ボランティア部顧問

カテゴリー: 地域の皆さまへ, 未分類, 総合学科20期生, 部活動 | ボランティア部が節分遊びのボランティアに参加しました。 はコメントを受け付けていません。

空手道部 近畿大会結果

1月24日(金)~26日(日)に東大阪アリーナで行われた第39回近畿高等学校空手道大会に、女子団体組手で出場しました。近畿大会への出場は、8年連続となりました。今回の試合は1回戦で同じ兵庫県の東灘高校に負けてしまいましたが、全員力を出し切り戦うことができました。チームのほとんどが高校から空手を始めた初心者にも関わらず、近畿大会という舞台でも臆することなく戦う姿を見せてくれました。来年度は、近畿大会の連続出場を途切れさせないことはもちろん、もう一つ上の舞台である全国大会への出場を狙えるチームへと成長したいと思います。

文責:部顧問

カテゴリー: 部活動 | 空手道部 近畿大会結果 はコメントを受け付けていません。

1年次「年次百人一首大会」を行いました

1月23日(木)6限のLHRの時間を使って、体育館にて「年次百人一首大会」を実施しました。先週行われたクラス大会を踏まえて、各クラス1名、計6名となる班をつくりました。クラスの垣根を超え、また年次の先生や授業を担当していただいている先生方が読み手として奮闘し、楽しい百人一首大会となりました。

 

4名が優秀賞に選ばれ、クラス対抗戦では6組が優勝しました。惜しくも優秀賞に選ばれなかった生徒も受賞者へ拍手を送るなど、あたたかい雰囲気のなかで大会を終えることができました。

1年次生としての行事も少なくなってきましたが、各々、行事ごとに学びを深め、様々な経験をして欲しいと思います。

文責:1年次担当

カテゴリー: 学校行事, 未分類, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科20期生 | 1年次「年次百人一首大会」を行いました はコメントを受け付けていません。

3年次が大掃除・ワックス作業を行いました。

1月23日(木)、3年次生が、教室の大掃除・ワックス作業を行いました。

3年次生は、教室の隅から隅まできれいに掃除をし、卒業の日を迎えられるよう、そして後輩に教室を引き渡せるように頑張っていました。「さすが、3年次生!」と感心させられるチームワークが随所で見られ、頼もしい姿にあふれていました。

ポリッシャーの操作、上手になりましたね。さすがです。教室の床がまぶしいほど輝いていました。3年次生のみなさん、ありがとうございました。

      

文責:総務部

カテゴリー: 学校行事, 未分類, 総務部, 総合学科18期生 | 3年次が大掃除・ワックス作業を行いました。 はコメントを受け付けていません。

聖和短期大学・大北先生に「子どもの発達と保育」の授業をしていただきました。

1月22日(水)、「子どもの発達と保育」の授業へ、聖和短期大学の大北理津子先生にお越しいただきました。

「子どもと言葉」というテーマで、幼稚園のご勤務経験を交えた楽しく実践的、専門的な内容の授業をしてくださいました。

言葉の働きについて、直接体験の大切さや言葉の教育は人間教育につながることなどを確認する学びとなりました。大北先生が「子どもはまるで、言葉を食べるように、どんどんいろいろな言葉を吸収していくのですよ」とおっしゃったことが印象的でした。高校生は流行語や略語を使いがちなところがありますが、きれいで豊かな表現をしたいという思いを持ちました。

また、話し方のアクティビティをして、相手のことを大切にしている思いや敬意は、やはり言葉に反映されるということを実感することが出来ました。

最後に大北先生が「素話」を披露してくださいました。絵も映像もなく、言葉だけで、ここまで豊かな表現ができるのかと驚くと同時に、高校生をすばらしいお話の世界に誘ってくださいました。デジタルなど視覚刺激が多い中で、静かで落ち着いた環境で、お話を聴くことの尊さを実感することができました。

言葉を育むことは、心を育むことにつながるということを再確認し、温かな気持ちに包まれて授業が終了しました。大北先生、楽しく素敵な授業をありがとうございました。

             

 文責:「子どもの発達と保育」担当

カテゴリー: 授業, 総合学科18期生, 総合学科19期生 | 聖和短期大学・大北先生に「子どもの発達と保育」の授業をしていただきました。 はコメントを受け付けていません。