インスパイアハイスクール事業 特別講義

7月16日(金)、インスパイアハイスクール事業として、京都大学大学院理学研究科の田中 耕一郎 教授(物理学・宇宙物理学専攻 光物性研究室)にご来校いただき、特別講義をしていただきました。

第1部「『理学』の楽しさの紹介」では、理学を学ぶことの意義や魅力、また、やがて来るAI社会へ向けてのフューチャー・ビジョンとして、理系・文系という枠組みにとらわれることなく豊かな教養を身に付ける、〈理系文系ハイブリッド〉の重要性をご教授いただきました。

第2部「光で物質を視る、操る、創る-光物理学の最先端-」では、〈光とは何なのか〉、研究の歴史を紐解きながらご解説いただき、また、京都大学で田中教授が取り組まれている最先端の研究について、実際の映像を交えつつご紹介いただきました。

現在、一人ひとり自分の進路に合わせた科目選択に向き合っている生徒たち。講義後には、田中教授のもとへ個別に質問に伺う生徒の姿も多くみられました。生徒の進路設計に刺激を与える、たいへん有意義な講演会となりました。

文責:1年次副担任

カテゴリー: 未分類, 総合学科22期生 | インスパイアハイスクール事業 特別講義 はコメントを受け付けていません。

21期生 2年次『課題研究』に向けて

7月16日(金)3限に「課題研究ガイダンス」を行いました。

『課題研究』とは、生徒一人ひとりが関心のあるテーマについて研究し、論文にまとめ、発表するという本校の総合学科での学びの集大成ともいえる単元です。

単なる調べ学習とは違い、研究に対する社会的意義を考えたり、研究結果に対する考察を行うなど、「答えの用意されていない問いに対してどのように考えていくべきか」という、卒業後の進路や社会で必要とされる力を養います。

今回のガイダンスでは、論文のテーマとして扱いやすいものとそうでないものや、論文には新規性・有用性・信頼性が大切であることなど、これからの学びに必要なことを確認しました。

そして、4限には「テーマ設定①②」の授業を行いました。自分の興味のある分野・テーマからイメージマップをつくり、仮のリサーチクエスチョンを設定しました。論文のテーマと考えこみ、難しく捉えてしまう一面もありましたが、興味のある分野についてキーワードを出し、発想を広げていくことに関心をもって取り組んでいました。

 

夏休み明けのクリティカルリーディングの準備として、夏休み中に、今回考えたリサーチクエスチョンと関連する本を2冊読みます。

2年次の後半はこの課題研究のテーマを生徒それぞれが決め、3年次に論文が完成できるよう計画を立てて各自の取り組みを進めていく予定です。

文責:2年次総学担当

カテゴリー: 授業, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科21期生, 総合学科推進部 | 21期生 2年次『課題研究』に向けて はコメントを受け付けていません。

2部昇格を目指して男子ハンドボール部頑張っています!

春のリーグ戦では甲陽学院高校・県立宝塚北高校・県立尼崎高校を破り、3部リーグで第1位になりました。しかし、県立西宮北高校との入替戦では21-23と惜敗し、3部リーグ残留となってしまいました。

また、総合体育大会も1回戦の県立伊川谷高校には31-15で勝利を収め、9年ぶりに県大会で勝利を収めました

しかし、2回戦は8シード校の三田学園高校に18-36と完敗をし、3年次生は引退となりました。

6月からは1・2年次生による新チームが結成され、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う練習試合の制限がある中で、県大会ベスト16を目指して、フットワーク練習を中心とした厳しい地道な練習にひたむきに頑張っています。

ハンドボールという競技は中学校での経験者が少ないため、高校ではほぼ一線のスタートになります。ぜひ、オープンハイスクールに来られた際は、ハンドボール部の活動を見て、ハンドボールの魅力を肌で感じてもらえれば幸いです。

部員一同、お待ちしております。

文責:男子ハンドボール部顧問

カテゴリー: 部活動 | タグ: , | 2部昇格を目指して男子ハンドボール部頑張っています! はコメントを受け付けていません。

21期生 2年次「ディベート代表班実演」

7月12日(月)、前回までの「クラス対抗ディベート」の結果から選出された代表班による「ディベート実演」が行われました。2年次全員の前で、マイクやスライドを使ったディベートでしたが、代表班のメンバー一人ひとりが協力して、取り組んでいました。

代表班の立論は、根拠もしっかり示せており、論理的な内容でした。質疑応答もメンバー同士話し合い、精一杯答えることができていました。反駁や最終弁論においても、肯定側と否定側、それぞれが相手側の矛盾や自分たちの考えを述べることができており、レベルアップしたディベートとなっていました。

 

 

代表班以外の生徒も頷きながら聞いていたり、メモをとっていたりする姿が素晴らしかったです。また、肯定側・否定側、それぞれの良かった点や改善点を考えたうえで判定することができていました。

今回が「ディベート」の締めくくりでしたが、充実した時間となりました。次回から「課題研究」に向けて新たな単元が始まります。「ディベート」で培った論理的思考を活かし、励んでいきましょう。

文責:2年次総学担当

カテゴリー: 授業, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科21期生, 総合学科推進部 | 21期生 2年次「ディベート代表班実演」 はコメントを受け付けていません。

7月9日(金)警報に伴う臨時休業について

本日10時現在、伊丹市、宝塚市に大雨警報が発表されています。
本校の規定に基づき、本日は2限以降臨時休業(家庭学習)となりました。
生徒は10時に下校しています。

カテゴリー: 未分類 | 7月9日(金)警報に伴う臨時休業について はコメントを受け付けていません。