聖和短期大学山内先生に「子どもの発達と保育」の授業をしていただきました。

9月24日(木)、「子どもの発達と保育」の授業に、聖和短期大学の山内信子先生にお越しいただきました。

「音と言葉と動きと」という内容で、子どもの表現活動についての授業をしていただきました。

音遊びを通して総合的な指導をするという体験をしました。「とけいのうた」のフレーズを使って時計の音をオノマトペで表現することからスタートしました。そして、4拍の手拍子リレーやオノマトペリレーなどを行い、最終的に動きをつけて4拍8小節の長さで時計を表現する発表を行いました。それぞれのグループの発表を受講生みんなで楽しむことができました。

言葉や声、リズム、動きを自在に扱えるようになると表現の幅が広がることを実感しました。新しい表現をしたり、表現する楽しさを経験したりすることは子どもの育ちを導く大きな力になることを学ぶことができました。

これからも表現活動を楽しみ、感性を磨いていきたいと思います。

山内先生、素敵な授業をありがとうございました。

     

 

文責:「子どもの発達と保育」授業担当

カテゴリー: 授業, 総合学科19期生, 総合学科20期生 | 聖和短期大学山内先生に「子どもの発達と保育」の授業をしていただきました。 はコメントを受け付けていません。

防災研修を行いました

9月17日(木)LHRの時間に防災研修を行いました。

災害後のストレス反応は自然な反応なので悩みすぎず、お互いがいたわり、励まし合う「心のケア」が重要なため、リラックス法や対処法のストレスコーピングについて学びました。

また、実際の災害を想定してどのように行動をしたらよいか考える学習を行いました。災害時の行動だけでなく、他者の様々な考えを知ることで自助力・共助力を高めました。

防災研修時だけでなく、予期せぬ災害に慌てず、冷静に行動できるように日頃から心構えを持っておくことが大事です。

文責:総務部

カテゴリー: 総務部, 総合学科19期生, 総合学科20期生, 総合学科21期生 | 防災研修を行いました はコメントを受け付けていません。

聖和短期大学大北先生に「子どもの発達と保育」の授業をしていただきました。

9月17日(木)、「子どもの発達と保育」の授業に、聖和短期大学の大北先生にお越しいただきました。

「子どもと遊び」について、保育現場でのご勤務経験を交えて楽しく、かつ専門的な授業をしていただきました。

「遊び=学び」であることや直接体験の大切さ、「遊びが楽しい!」、「もっとやりたい」という意欲の大切さなどを具体的に教えていただきました。

また、遊びによって、身体面、社会性、知性、人格全体の発達を実感できる事例の考察などに興味深く取り組むことができました。

そして、何よりも、保育の営みを愛おしく感じていらっしゃる大北先生のお話ぶりが印象的で、保育の学びのすばらしさを再認識する1時間となりました。

大北先生、素敵な授業をありがとうございました。

       

 

文責:「子どもの発達と保育」授業担当

 

カテゴリー: 授業, 未分類, 総合学科19期生, 総合学科20期生 | 聖和短期大学大北先生に「子どもの発達と保育」の授業をしていただきました。 はコメントを受け付けていません。

オープンハイスクール1日目(9/19)を行いました

さわやかな秋空のもと、オープンハイスクールを実施しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本年度は地域別の開催となりました。

本日は川西市・猪名川町の中学生と宝塚市の中学生、計500名近くの中学生・保護者の方が来校されました。

1年次生がスタッフとして、駐輪場からお出迎えします。

全体会の後は、地域・中学校別説明会です。

1年次生が2分間スピーチを行い、学校生活や科目選択について詳しく説明しました。

また、2年次生も応援に参加し、保護者の方からの質問に積極的に答えてくれました。

 

伊丹北高校での学びを生徒自身が発信する本校のオープンハイスクール。

来週は、伊丹市、尼崎市、西宮市、その他地域の中学生を対象に実施されます。

文責 総合学科推進部

カテゴリー: 中学生の皆さまへ, 未分類, 総合学科19期生, 総合学科20期生, 総合学科21期生, 総合学科推進部 | オープンハイスクール1日目(9/19)を行いました はコメントを受け付けていません。

21期生 1年次『産社』 学部学科研究 全体発表会を行いました

9月15日(火)に学部学科研究の全体発表会を行いました。

クラス発表会で選ばれた代表者が、いくつかのブースに分かれて発表しました。

聞き手は、自分が興味のある分野の発表者のもとへ聞きに行くという形で行ったため、聞き手との距離が近い分、発表者にはこれまでとはまた違った緊張がありました。

発表後にはその場で質疑応答が行われ、お互いにその学問に関して理解を深め合う姿がとても良かったです。

 

次回からは「地域社会調査」が始まります。身近な社会問題に目を向け、課題の発見と解決に臨みます。

この活動では、クラスを超えたグループで活動をしていきます。これまで学んで来たことを持ち寄って良いチームワークを発揮してくれることを期待しています。

文責:1年次担当

カテゴリー: 授業, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科21期生, 総合学科推進部 | 21期生 1年次『産社』 学部学科研究 全体発表会を行いました はコメントを受け付けていません。