村高生活321 モンキーハンティング

 2年物理のモンキーハンティングの実験を覗いてみました。

 モンキーハンティングとは、地面に立っている自分が木にぶら下がっているサルの手に向けてみかんを投げたと同時にサルが木から落ちるとき、サルはみかんをキャッチすることができるというものです。物理の等加速度直線運動の実験です。とにもかくにも動画をどうぞ!

 手前から空気圧でみかん(ビー玉)を打ち出します。ちょうど打ち出される瞬間に電磁石の回路が切れて、磁力でぶら下っているサルが落下します。

 計算上では上手くいっても、実際にはなかなか難しいものです。結果も大切ですが、試行錯誤しながらの実験そのものに価値があります。まさに、エジソンの言葉「失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。」のとおりです。

村高生活320 3年生がいない

 今日から3年生は自宅学習日に入りました。どの高校でも同じですが、この時期に3年生の姿がなくなると、学校全体が寂しい雰囲気になります。単純に全校生の三分の一が登校していないので当然なのですが、村岡高校のような絶対数が少ない学校ではなおさらです。

 無人となった3年生教室を、ワックスがけしていただきました。

 今の3年生がきれいな教室で卒業を迎えられ、そして、新3年生が4月から好スタートが切れること間違いなしです。寒い中、作業していただき、ありがとうございます。

 また、この時期は大学入試本番の時期です。昨今は、どの大学も総合型選抜が拡大し、秋に受験本番を迎えた人も少なくありません。しかし、募集定員の割合やスタンダードな入試科目を考えると、まさに、入試はこれからと言えます。

 図書館では、受験を控えた3年生たちが登校してきて勉強しています。それぞれ目標も受験科目も違いますが、「仲間と一緒に取り組む」ことは大きな力になります。村高生みんなで、夢を叶えましょう!

 

村高生活319 スキー部 激励会

 昼休みに、村岡高校スキー部後援会から明保能会長、阿瀬理事長、中村理事の3名が来校されました。来校の目的は、もちろん、村岡高校スキー部の激励です。

 村高だよりでも紹介しましたが、今シーズンは男女あわせて7名が、2月7日から山形県で開催される全国インターハイに出場します。明保能会長から部長の吉門くんに「全国インターハイ激励金」が手渡され、激励のお言葉をいただきました。代表して吉門部長が、感謝の意と大会への決意を述べました。

 出場する村岡高校スキー部みなさんの健闘を祈ります!!

村高生活318 朝の冷え込み

 今回の寒波襲来で、24,25日が臨時休業となりましたが、昨日の午後から天候は回復し、今朝は快晴になりました。

 日陰になって見えにくいかもしれませんが、写真手前にグラウンドとの境界に雪の壁があります。手前は除雪したので、この2日間で50~60センチの雪が積もったことになります。

 ただ、天気はよくても寒波はまだ居座っています。今朝の冷え込みは今シーズン一番だったと思います。道路もあちこちで凍っていて、歩く時も慎重になります。交通も渋滞等で乱れ、生徒が登校するバスが遅れたり、先生方も到着が遅れたりしました。

 しかし、やはり学校に生徒たちがいるといいですね。今日から平常授業に戻りました。

 3年生は、高校生活最後の学年末考査です。窓の外の雪景色を横目に、問題に取り組んでいます。

 本来は今日が考査最終日でしたが、昨日の考査が実施できなかった分、明日実施します。3年生は、明日の登校をもって自宅学習日となります。次に登校するのは、卒業式の前日2月27日です。

村高生活317 臨時休業②

 1月25日(水)も大雪警報のため、一日臨時休業となりました。村岡高校は、当然ですが生徒たちがいないので、静寂な白銀の世界といったところです。

 先ほど(11時ごろ)大雪警報が解除されましたので、大雪のピーグは過ぎたのかもしれません。明日は学校が再開できることを期待しています。

 昨日、警報が発令されたとき(10時ごろ)に撮ってブログにあげた写真と同じアングルで撮ってみました。丸一日でこれだけ降ったのですね。まさに、自然の驚異です。

 まちがい探しのように、変わったところを見つけてください。

村高生活316 3限~臨時休業

 先週から、24日~26日に寒波がやってくると言われていました。この冬一番の寒気が日本上空に流れ込む影響で、村岡もかなりの積雪が予想されています。「最近の天気予報はよくあたる」と言いますが、くじ引きのように完全に運任せというのではなく、観測したデータと今まで蓄積されたデータで解析していくわけですから、AIと同じで経験を積めば積むほど精度は高くなるのでしょうね。

 その予報どおり、10時ごろに大雪警報が発令されました。村岡高校は、2限終了後に終礼を実施、そのまま下校となりました。

 朝は何もありませんでしたが、今はこんな感じです。

 明日の朝も厳しい状況が続くことが予想されます。村高生のみなさん、正しい判断で、安全を第一に行動してください。

【気象警報に対する措置】
始業前、但馬北部(香美町)あるいは兵庫県北部、兵庫県全域に気象警報が発令された場合の本校の措置を次の通りとする。
1 午前7時までに気象警報が解除されたときは、平常通り授業を実施する。
2 午前7時の時点で気象警報が発令中の場合、あるいは、その後始業時刻までに気象警報が発令された場合は臨時休校とする。
3 対象となる気象警報は暴風警報・大雨警報・洪水警報・大雪警報・暴風雪警報に関するもので、波浪、高波警報等を除く。

村高生活315 3年生 ラスト授業

 3年生は、明日から学年末考査です。逆に言えば、村岡高校での授業は、今日が最後になります。1時間目に3年生の教室を覗くと、みんな明日からの考査に向けて、黙々と取り組んでいました。

 今の3年生たちは、全員が、日々の高校生活に真摯に向き合ってきました。それは、今日の姿を見てもわかると思います。この3年間のコロナ禍でも、「一人ひとりの責任ある行動が、自分の可能性を広げ、仲間の可能性を狭めない」ということを実践してきてくれたのも3年生たちです。明日からの学年末考査でも有終の美を飾ってくれることを期待しています。

村高生活314 1.17追悼行事

 28年前の1995年1月17日火曜日午前5時46分、淡路島北部を震源としたマグニチュード7.3の直下型地震、兵庫県南部地震が発生しました。神戸、芦屋、西宮、宝塚の各市と淡路島で震度7を記録し、関連死を含めた死者が6434人、住宅被害が約64万棟の大災害「阪神・淡路大震災」を引き起こしました。

 震災があった1995年は、「ボランティア元年」と呼ばれています。それまでボランティアという言葉は、困っている人を困っていない人が助ける「人助け」といった意味合いで使われていたように思います。しかし、阪神・淡路大震災をきっかけに、被災していない人はもちろん、自らが被災した人も含めた多くの人が、自主的に他者や社会のために活動するようになりました。以来、ボランティアとは、誰かに強制されるのではなく、自らが進んで、金銭的な利益を求めることなく、「自分ができるかたち」で社会貢献する幅広い活動を指すようになりました。また、兵庫県では、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承するとともに、いつまでも忘れることなく、安全で安心な社会づくりを期する日として、1月17日を「ひょうご安全の日」と定め、県民の参画のもと、さまざまな活動に取り組んでいます。

 現在も、新型コロナウイルスやインフルエンザなど、日常の安全と安心が脅かされている状況があります。村高生のみなさんも不安を抱えた生活を余儀なくされています。大切なことは、自分の生命を守り、大切な人の生命を守ることです。今日の追悼行事をきっかけに、28年前の震災と現在の状況を重ね合わせて考えてみてください。形は違いますが、どちらもみなさんやみなさんの家族、友だちの生命を危険にさらし、当然と思っていた安全と安心が失われます。現在、高校生であるみなさんが、「今、自分にできること」、「今、自分がやらなければならないこと」を考える機会にして欲しいと思います。

村高生活313 共通テスト直前説明会

 いよいよ明日から大学入学共通テストが実施されます。今日の午後から受験者が会議室に集まり、直前説明会に参加しました。

 集まったみなさん、共通テストをなぜ受験するのでしょうか?答えは一人ひとり異なると思います。目的も違えば、受験科目数も異なる、目標とする点数も違うはずです。ちなみに、今回の志願者数は51万2581人です。51万人いれば、その目的も受験パターンも目標も51万通りあるはずです。周りの受験生も試験の難易度も関係ありません。その中で、自分が力を出し切れたかどうかが重要です。

 よく、「試験とは対話である」と言われます。問題には出題者がいて、問題の中には出題者の意図やメッセージがあります。ステキな文章にはリズムがあり、設問には”流れ”があります。焦って、独りよがりにならず、試験を通して出題者や自分自身との時間を楽しんでください。難しくてわからないときは「おぬし!なかなかやるなぁ~」と出題者をリスペクトし、余裕があるときは「すべてお見通しだよ!!」と自画自賛してください。

 受験する村高生全員が、最高のパフォーマンスを発揮できることを期待しています。

村高生活312 1年スキー実習10

2日間の実習が終了しました。閉校式の前に、各班のインストラクターさんから検定の結果が伝えられました。本番で自分の最高のパフォーマンスを出すことは難しいことです。今回の結果は、みなさんの2日間の実習内容も加味されているということです。今回の結果を受けて、さらに高みを目指していきましょう!

2日間の実習、お疲れさまでした。スキー実習にご尽力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。