1学期終業式を行いました。 その1

7月20日(火)、1学期終業式をマイクロソフトチームズのテレビ会議システムを利用して実施しました。

まず、校長先生から、二つのお話がありました。土砂災害等近年の自然災害についてのお話では、災害を的確に理解し、自分事としてとらえ、ハザードマップを確認したり、ニュースにも十分気を配ることが、自分の命や家族の命、財産を守る第一歩であるとのメッセージをいただきました。新学期が始まる9月1日は「防災の日」でもあります。この夏休みを機会にご家族と防災について話し合えるといいですね。

二つ目は、物事を選択すること、チャレンジすることについてのお話でした。人生は、日々、選択の連続であり、その中で、自分が厳しく感じる選択をし、チャレンジすることを大切にして欲しいとのエールがありました。厳しい選択からの挑戦には大きな成果、価値が残り、限界を決めつけない自分がいることになるともおっしゃいました。まさに、厳しい方の選択をすることの意義、重みと言えます。最後に「疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見なくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです」というキング牧師の言葉についても教えてくださいました。お話をうかがって、背中を押された生徒のみなさんも多かったのではないでしょうか。一歩ずつ選択を積み上げ、歩みを進めながら、さまざまなことにチャレンジする絶好の機会として、夏休みを十分に生かしていきたいですね。

                文責:総務部

カテゴリー: 学校行事, 本校保護者の皆さまへ, 総務部, 総合学科20期生, 総合学科21期生, 総合学科22期生 パーマリンク