第45回(総合学科18期生)卒業証書授与式が行われました。

2月28日(金)に第45回(総合学科18期生)卒業証書授与式を挙行しました。ご来賓、保護者の皆様にご臨席いただきました。ありがとうございました。そして、18期生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

凛とした面持ちで卒業式に臨む18期生の姿から、高校三年間の充実と成長を感じ取ることができました。男子110名、女子127名、計237名の生徒が伊丹北高校を巣立ちました。

在校生代表送辞は、18期生のすばらしい先輩ぶりがたくさん語られるとともに、先輩への感謝の思いにあふれたものでした。卒業生代表答辞は、3年間の思い出、努力、周囲への感謝の思いが、メッセージとして大いに伝わるすばらしいものでした。18期の仲間と出会えたことについて語る場面では、卒業生のすすり泣く姿が多数見られ、保護者や職員の涙も誘っていました。

伊丹北高校で学んだこと、身につけた力を進路先においても存分に発揮し、ご活躍されること、ご多幸とご健康を教職員一同心よりお祈りしています。

第45回卒業記念品として、ワンタッチテント2張を頂戴しました。学校行事にて活用させていただきます。ありがとうございました。

最後になりましたが、卒業式挙行に際しまして、新型コロナウイルス対策として、例年出席している1年次生徒の自宅学習、式次第の変更、マスクの着用、換気へのご理解、ご協力ありがとうございました。

 

文責:総務部

カテゴリー: 学校行事, 未分類, 本校保護者の皆さまへ, 総務部, 総合学科18期生 パーマリンク