19期生産社「学部学科研究HR発表会」を行いました

本日9月18日(火)5・6限、産社の授業において、「学部学科研究」のクラス向けの発表会を行いました。この単元では、自分の興味関心のある学問について調べ、夏季休業中にはオープンキャンパス等に行くなどしてさらに知識を深めてきました。発表では、周りの生徒に向けて自分の調べた学問について紹介すると共に、周りの発表を聞くことでいろいろな学問について知り、自分の進路について考えることができます。

「2分間スピーチ」では物を使わずにスピーチと身振り手振りだけの発表でしたが、今回は話すだけでなく提示物を自分で作り、見せながら発表するShow&Tellという方法で行いました。2分間スピーチと比べると、テーマが難しくなり、提示物を用いて効果的に表現する方法を工夫する必要があるなど、必要とされるスキルが高くなり、1年次生も頭を悩ませながら発表に臨んでいました。

 

クラスでの発表を終えて、代表となった生徒は20日(木)に全体発表会で同様に発表を行います。クラスの代表として、堂々とした発表を期待します。

文責:1年次産社担当

 

 

カテゴリー: 授業, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科19期生, 総合学科推進部 パーマリンク