「多文化共生」を考える研修会2019

8月28日(水)に国際健康開発センターで開催された「移住する人々の状況」と題する研修会に創造科学科2年生の2名が参加しました。近畿大学総合社会学部安達智史准教授から「イギリスの若者女性ムスリムについて」、笹川平和財団 岡本富美子さんより「日本の難民受け入れと未来」について講演がありました。難民問題を研究している生徒にとって、難民受け入れのための課題が明確になり、今後の方向性を考える上で大変意義のある研修会でした。

DSCN1572DSCN1576

カテゴリー: SGH(学科3期生), 創造科学科3期生   パーマリンク

コメントは受け付けていません。