グローバル探究コースの取り組み

オーストラリア研究最終発表会の日程変更について(3月9日時点)

2020.03.09
第2学年1組保護者様
                                          グローバル探究コース運営委員会
 このことについて、下記のとおりお知らせします。
 ただし、これらの情報は、3月9日時点のものです。今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況次第では、変更になる可能性もあります。その場合は、改めてお知らせいたします。


1 日 時  令和2年3月19日(木) 13時00分~15時00分

2 場 所  本校LL教室(特別棟3階西)

3 その他
(1)発表はすべて英語で行われます。
(2)上履きは各自でご用意ください。
(3)本校内に駐車スペースがありません。自家用車での来校はご遠慮ください。明石医療センターへの駐車もご遠慮ください。

第13回 兵庫県高校生英語ディベートコンテストに参加しました

2020.03.02
 令和2年2月9日(日)、神戸市外国語大学にて第13回兵庫県英語ディベートコンテストが開催されました。この一年間、大会参加を念頭に置いて、35回生(2年)コース生全員でディベート学習に取り組んできました。当日は6名が代表として大会に出場しました。今年度の論題は、「日本国は、残業も含めた週当たりの最長平均労働時間を、(EUにならい)48時間に制限すべきである。是か非か。」です。結果は予選ラウンド1勝1敗で、惜しくも準々決勝進出はかないませんでした。
 勝敗はともかく、次世代を担う若者が、この論題について向き合えたことそれ自体に大変価値があったと思います。毎回大きな負荷がかかる授業でしたが、その分、多くの生徒が論理的に考える力、即興的に英語でやりとりする力が身についたと実感しています。この一年間の学習の成果が、今後、生徒それぞれの考え方や進路に良い影響をもたらしてくれることを期待しています。

話してみよう韓国語大阪大会出場

2020.02.17

令和2年2月15日(土)に大阪韓国文化院にて開催された「話してみよう韓国語第18回大阪大会」に本校グローバル探究コース3年の大西さんが出場しました。

大西さんはスピーチ部門に出場し、「私の道」というタイトルのスピーチを韓国語で発表しました。大学生をはじめ一般の方も出場される部門でしたが、これまで独学で勉強してきた韓国語で堂々と自分の思いを伝えました。

コース1年生(36回生) 日本文化体験

2020.02.07
  1月30日(木)にグローバル探究コース1年生を対象に、日本文化体験を行いました。本校茶道部講師の大江セツ子先生のご指導の下、「亭主」と「客」に分かれて茶道を体験しました。「真」「行」「草」のお辞儀の違いや茶席でのさまざまな作法を教えていただきました。来年度のオーストラリア研修旅行でホストファミリーに紹介できる、日本の伝統文化の一つを体験する貴重な機会となりました。茶道の作法だけでなく、そこに表れるおもてなしの心や気配りなど、趣深い「日本のこころ」を海外の方々に発信していけたらと思います。ご協力いただいた茶道部の3年生、顧問の先生、そして講師の大江先生に心より感謝申し上げます。

35回生グローバル探究コース(2年) 『大阪取引所』特別授業

2020.01.23
 2020年1月20日(月)に、日本取引所グループ大阪取引所から橋本様、青木様をお迎えし、株式や金融についての特別授業を実施しました。
 1時間目は「経済って何」「お金はどう動くの」「会社と株の関係」などについて勉強しました。普段耳慣れない言葉も丁寧に説明していただき、ついつい見逃したり聞き流したりしているいろいろな社会の出来事を、お金の動きを中心に解き明かしていただきました。
 2時間目は、学習した内容を踏まえて、「ブルサ」という株式売買のボードゲームを楽しみました。いろいろと提示される経済ニュースを聞いて株の動向を予想し、与えられた資金を運用して株を売買し、お金の流れを学んでいきました。実際にあった事例も数多く説明していただき、大変勉強になった2時間だったと思います。
 語学や異文化理解の講座とは違い、戸惑うところも多かったと思いますが、この経験が皆さんのこれからの探究活動や進路選択の一助になることを願っています。
 大阪取引所の皆さん、ありがとうございました。

グローバル探究コース1年(36回生) ロシア語講座

2020.01.05
   12月18日(水)にグローバル探究コース1年生が、ロシア語講座を受講しました。講師として、神戸市外国語大学大学院修士課程ロシア語学専攻平嶌寛大さんと留学生のクズネツォワ・アナスタシアさんをお迎えしました。平嶌さんは、ロシアの気候や食文化、芸術や文化についてユーモアを交えて楽しくお話してくださいました。またアナスタシアさんは、ロシア語の発音や表現、文法にいたるまで細かく丁寧に教えていただきました。生徒たちは難しいと感じながらも、積極的にロシア語を話し、楽しむことができました。将来ロシア語を勉強したいという生徒も出てきました。非常に興味深く、示唆にとんだ授業をしてくださり、ありがとうございました。

グローバル探究コース1年(36回生) 大久保南小学校英語出張授業

2020.01.05
 12月17日(火)にグローバル探究コース1年生が、大久保南小学校の4年生を対象に、英語出張授業を行いました。今年のテーマは「お気に入りの場所を言おう!お気に入りの場所まで案内しよう!」でした。

10月から当日まで、準備に多くの時間を割いてきました。リハーサルを重ね、お互いにまた先生方から多くのアドバイスをいただきながら、修正を重ね、より良い授業になるよう努力してきました。緊張と不安を抱えて授業に臨みましたが、授業が始まってみれば、今までの不安はどこかに吹き飛び、小学生の笑顔と元気に勇気付けられ、今までで一番良い授業を行うことができました。教えることの難しさを感じる一方で、狙いを持って物事を進め、工夫することの価値を学ぶことができました。大久保南小学校の児童のみなさん、そしてご協力いただいた先生方、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

グローバル探究コース2年(35回生)中国語特別授業

2019.12.18
   12月16日(月)に、関西学院大学から李 梦迪(リ・モンディ)先生をお迎えし、グローバル探究コース2年生が、中国語特別授業を受講しました。最初は日本語や英語とは全く異なる発音や口の動き、声調の上げ下げに戸惑っていましたが、あっという間に慣れて、先生の指示に従って、簡単な表現をなんとか組み立てられるようになりました。また、中国の食べ物や街の様子、外来語の表現方法、民族構成などにも触れることができ、身近でありながらなかなかその実際を知る機会の少ない中国に、新たに興味を持った生徒もいたのではないでしょうか。この講座で、35回生の視野が少しでも広がっていくことを期待します。李先生、ありがとうございました。

第3回 グローバル探究コース説明会

2019.12.17
 11月6日(水)、7日(木)の2日間にわたり、オープンハイスクールの一環として、第3回グローバル探究コース説明会を開催しました。
 教員によるコースの概要説明に続き、東播英語スピーチコンテストに出場した2年生が英語スピーチを行いました。次に入試問題体験として英作文体験を実施し、コース2年生が中学生のみなさんの英文作成のお手伝いをしました。その文をiPadで録音しながら音読したのち、ロイロノートというアプリで英文をスクリーンに投映しました。合間には、様々な質問をコース生に投げかける中学生の姿が見受けられました。
 2日間多くの方々にご出席いただき、本当にありがとうございました。中学生の皆さんとは来年4月に本校の新入生としてお会いできることを楽しみにしています。

グローバル探究コース1年生(36回生) BFC(Bridge for children)特別授業

2019.10.29
   10月29日(火)に、グローバル探究コース1年生が、関西学院大学総合政策学部生による国際理解教育プログラムを受講しました。Bridge for childrenは「For the Children’s smile―子どもたちの笑顔のために」を理念に掲げ、フィリピンの貧困地域で教育支援活動を続けている学生国際協力団体です。
   本日は「スカベンジャーと呼ばれるごみ山での児童労働問題に焦点を当て、現地フィールドワークを通して得た経験や実情をわかりやすく伝えていただきました。この授業が「小さくて大きな問題に目を向ける」きっかけとなることを期待しています。関西学院大学のみさなん、本当にありがとうございました。