演劇鑑賞会(5月24日)

 5月24日(金)演劇鑑賞会がいたみホールで実施されました。劇団アルファーによる「爺さんの空」が上演されました。もと特攻隊の一郎が孫の翔とともに思い出深い鹿屋を訪ね、当時の記憶をよみがえらせる物語です。語り伝えていかなければならない大切なメッセージを感じました。

上演後、2年次のクラス代表18名と演劇部員7名が劇団アルファーの役者の方と演出家の方と交流会をもちました。6月の北フェスにむけ、脚本の書き方、練習の仕方、効果的な音響や道具、演出の方法などについて積極的に質問をし、丁寧に答えていただきました。大変参考になりました。ありがとうございました。

 20130524.jpg 201305242.jpg

文責者:図書部

カテゴリー: 図書部, 学校行事 パーマリンク