平成22年度後期終業式が行われました(3月23日)

本日、平成22年度後期終業式が行われました。

まず、学校長から講話がありました。

木佐貫校長は、今年度末で定年退職されます。生徒たちに送る最後のメッセージとして、ご自分の若いころのお話や今回の東日本大震災のお話をなさいました。最後に、震災に関連して、宮澤章二さんの詩、「行為の意味」を紹介して、生徒たちに「思いやりの心」を行為に移すということをお話しなさいました。

dscf5673.JPG dscf5674.JPG dscf5675.JPG

最後に吹奏楽部の演奏に合わせて校歌斉唱を行い、終業式を終えました。

全校集会が引き続き行われ、表彰状の披露です。

今回は、硬式テニス部女子、バレーボール男子、ソフトテニス部男子・女子、バドミントン部、写真部、書道部、放送委員会の各部活動の表彰状が披露されました。

最後に、生徒部長からの講話があり、特に震災関連の情報として不審なメールが回っていることがあるので注意するようにとのことでした。

dscf5679.JPG dscf5682.JPG dscf5683.JPG

午後からは、合格者の招集があります。

文責:総合学科推進部

カテゴリー: お知らせ、その他, 中学生の皆さまへ, 卒業生の皆さまへ, 地域の皆さまへ, 学校行事, 本校保護者の皆さまへ, 生徒部, 総務部, 総合学科推進部 パーマリンク