新入生オリエンテーションを実施しました。

4月15日(木)、「新入生オリエンテーション」を実施しました。

22期生が、伊丹北高校での高校生活をスムースかつ前向きにスタートできるように、そして、自ら主体的に行動ができ、高校生としての自覚と責任を促せるようなプログラムを行いました。

保健部、生徒部、図書部、総務部からそれぞれ、説明がありました。担当の先生からの問いかけに、元気に反応している22期生のみなさんの姿を見て、充実した高校生活を送って欲しいとの思いが一層強くなりました。そして、同時に、22期生のみなさんと一緒に前向きに頑張りたいと思いました。

裁縫でしつけ糸は、縫い物が仕上がるにつれ、はずしていきます。つまり、しつけ糸は、はずすためにかけます。伊丹北高校での高校生活のルールや仕組みのお話がたくさんありましたが、しつけ糸をはずすように、最終的には自ら判断し、行動できる高校生になって欲しいと思います。ルールや枠組みは、みなさんを窮屈にするものではなく、むしろ、適切な判断を促した上で、高校生活を楽しく、充実したものにします。しつけ糸を全てはずす時、つまり、卒業の時に、「きらり☆個性」あふれる22期生であって欲しいと心より願っています。そして、応援しています。

  

文責:総務部

 

カテゴリー: 保健部, 図書部, 学校行事, 未分類, 本校保護者の皆さまへ, 生徒部, 総務部 パーマリンク