総合学科発表会を行いました【後編】

【第3部】1年次生の鑑賞時間です。

2年次生のディベート班がホームルーム教室でディベート実演を、展示班の生徒達は1年間の総合学習の取り組みをポスターセッション形式で発表しました。
1年次生は、来年学習する内容について興味を持って先輩の話を聞いていました。

また、今回は「特色ある科目」の展示を各専門教室で行ったことで、従来よりも多くの作品を展示をすることができました。教室に入った途端、圧倒されるほど多くの素晴らしい作品が並び、本校の学びの幅広さと奥深さを感じることができました。

 

【第4部】再び体育館にて舞台発表です。

「特色ある科目」の選択者と3年次生による発表が行われました。
「特色ある科目」の発表では、日本語を使わずに英語のみで発表を行なったり、1年間の授業の取り組みを発表したりと、それぞれの科目の特色を感じることができる内容でした。

3年次生は、「課題研究」の発表だけではなく、3年間を通して学んだことを「総括スピーチ」として発表しました。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、従来とは異なる部分がいくつもありましたが、生徒それぞれが準備段階から積極的に取り組み、本番は素晴らしい発表をしてくれました。
生徒らの成長を存分に感じることができ、今できる最高の発表会となりました。

今年度は直接見ていただくことはできませんでしたが、どうぞ来年度を楽しみにしておいてください!
(来年度の予定に関しては、4月以降に本校ホームページにて公開予定です。)

 

文責:総合学科推進部

カテゴリー: お知らせ、その他, 中学生の皆さまへ, 卒業生の皆さまへ, 地域の皆さまへ, 学校行事, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科19期生, 総合学科20期生, 総合学科21期生, 総合学科推進部 パーマリンク