始業日の全校集会を行いました。

1月9日(木)、始業日の全校集会を行いました。

高本校長先生から、ねずみ年の今年は、変化・可能性にあふれた年にして欲しいとのお話がありました。3年次生は、1月6日、7日に「北高ファイナル」で真剣に受験している様子が見られたとのことでした。是非、飛躍の年にしてください。1・2年次生は可能性に挑戦する年にしてくださいとのメッセージがありました。阪神淡路大震災のお話では、高本校長先生のご経験と共に、減災に取り組むことの重要性が語られました。人類の叡智は、私たちの幸せのためにある、日々の学習も幸せのためにあると締めくくられ、防災に対して、日々の学びを活かして、取り組みたいとの思いをもつことができました。

その後、表彰披露が行われ、冬休みの活躍や日々の学びの成果に対して皆で喜びをシェアすることができました。表彰者のみなさん、おめでとうございます。表彰披露で、仲間の頑張りに触れることで、背中を押される北高生がたくさんいることを期待しています。

令和2年、気持ち新たに、変化、可能性を追求していく北高生を楽しみにしています。そして、職員一同、全力でそのサポートをしていきたいと思います。

  

文責:総務部

カテゴリー: 地域の皆さまへ, 学校行事, 未分類, 本校保護者の皆さまへ, 総務部, 総合学科18期生, 総合学科19期生, 総合学科20期生 パーマリンク