前期終業式を行いました。

9月30日(月)、令和元年度前期終業式を行いました。

明日、創立記念日を控えており、高本校長先生からは、創立当時に学校づくりに関わった先輩方や地域の方々への感謝の思いを持つと共に、先輩方や地域の方々の伊丹北高校への思いに応えられるように、後期も頑張ってくださいとメッセージをしていただきました。また、自分の力で生き抜いていくことの大切さ、ルールや学力、仲間や自分の良さ、長所なども活かし、信頼される人になると同時に、助けてもらえる人、仲間を助けられる人になってくださいとお話しくださいました。

校長先生のメッセージの後、全校生で斉唱した校歌は、後期の良いスタートが切れることを感じさせる元気で、誇りに満ちた歌声でした。

終業式の後、現在来校されている広州外国語学校の生徒さん、先生方のご紹介をし、ご挨拶いただきました。続いて、夏休みを中心とした生徒のみなさんの活躍に対する表彰伝達を行いました。

明日から後期がスタートします。ますますの北高生の活躍を楽しみにしています。校歌にあるように、「つねに あたらしく」、「ともに あい高めあい」そのような学校生活にしていきましょう。

  

    文責者:総務部

カテゴリー: 本校保護者の皆さまへ, 総務部, 総合学科18期生, 総合学科19期生, 総合学科20期生 パーマリンク