夏季休業前の全校集会を行いました。

7月19日(金)、夏季休業前の全校集会を行いました。

高本校長先生の講話は、教育者の東井義雄さんの「小さい勇気」の詩から

日常の小さい勇気の積み重ねが大きなものとなり、大きい勇気をつかむこと

になるのではないかという、夏休みの過ごし方へのアドバイスとなる内容で

した。

生徒たちは、長い夏休みを自分できちんとマネジメントして、誘惑に負けず

過ごすことについて考え、行動、実践してくれることと思います。

また、挨拶は自分の心を開き、相手の存在を認めるコミュニケーションの第

一歩になることについてもお話がありました。総合学科生として、たくさんの

コミュニケーションを経験する夏休みにして欲しいと思います。

その後、表彰伝達、新生徒会役員認証式、旧生徒会役員挨拶、近畿大会

に出場した陸上部の紹介、近畿大会に出場する卓球部、全国大会に出場

する放送委員会の壮行会が開かれました。壮行会は、激励の思いにあふれ

た全校生の大きな拍手に包まれ、終了しました。

9月の全校集会で、みなさんの成長した姿に出会えるのを楽しみにしていま

す。充実した夏休みにしてください。

   

文責者:総務部

 

カテゴリー: 学校行事, 本校保護者の皆さまへ, 総務部 パーマリンク