第19回総合学科発表会

第19回総合学科発表会は、2月3日(日)、本校保護者184名、中学生とその保護者214名、来賓19名という大変多くの皆さまを迎え、盛会のうちに終了しました。ご来場ありがとうございました。
以下、発表会の様子を一部紹介します。

<生徒スタッフの様子>

伊丹北の総合学科発表会は1年次生全員がスタッフとして運営に参加します。

<体育館 1年次 産業社会と人間 展示発表と新聞・映像の上映>
産業社会と人間での取り組みをポスターセッションで発表しました。新聞・ビデオ作品もゲストに見ていただきました。

<武道場 2年次 総合学習ポスター展示>
1年の歩みをポスターセッションで発表しました。

<3年2組,3組,4組教室 2年次 ディベート実演(総合学習での取り組み)>
ディベート実演では、教室が人であふれかえりました。

<多目的ホール 3年次 課題研究ポスター展示>
生徒自ら選んだテーマを4000字の論文に書き上げました。
論文と平行して作った作品も、皆さん手に取りながら楽しまれていました。

<中央廊下 特色ある科目の展示>

多彩な科目で作成した作品を見て楽しんで頂きました。

 

以下は、体育館での舞台発表の様子です。

この日のために、スタッフ、発表者とも練習してきました。どの発表もリハーサルより良い出来で、自分たちの取り組みを聴衆にアピールしていました。

本年度の「学校紹介プログラム」は、これで終了となります。来賓の方々を始め、多くの中学生の皆さん、中学生保護者の皆さま、本校保護者の皆さまに来ていただきました。今後とも、本校をよろしくお願い致します。

文責:総合学科推進部

カテゴリー: お知らせ、その他, 中学生の皆さまへ, 地域の皆さまへ, 学校行事, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科17期生, 総合学科18期生, 総合学科19期生, 総合学科推進部 パーマリンク