総合学科発表会に向けての準備が進んでいます(2月2日)

2月11日の総合学科発表会まであと1週間に迫ってきた今日の「産業社会と人間」の授業では、1年次生達が追い込みの作業に入っています。

1年次生は、冊子・展示・舞台の3班に分かれて活動します。

冊子班は、1年次生一人ひとりが、一年間の取り組みを1600字にまとめた原稿を冊子にまとめます。

 dscf3442.JPG dscf3471.JPG 印刷・丁合作業をする冊子班

 dscf3474.JPG 毎週進捗状況を知らせる新聞を作成する新聞係

展示班は、発表会当日、体育館に1年間の授業報告を展示し、担当生徒が解説をします。

 dscf3452.JPG dscf3455.JPG 展示物を作成中

 dscf3478.JPG パソコンを利用してビデオの編集作業

舞台班は、舞台・産社スタッフ・総務の三つの係に別れて活動をしています。

 dscf3421.JPG 舞台リハーサルの様子

 dscf3485.JPG dscf3492.JPG dscf3496.JPG裏方も活躍

 dscf3468.JPG 来校者された方々につけていただくリボンを作成中

今年は、来賓の方々、約150名の本校保護者の方々、300名を超える中学生とその保護者の方々にお越しいただく予定になっています。

文責:総合学科推進部

カテゴリー: お知らせ、その他, 中学生の皆さまへ, 卒業生の皆さまへ, 学校行事, 本校保護者の皆さまへ, 総合学科10期生, 総合学科8期生, 総合学科9期生, 総合学科推進部 パーマリンク