スーパーグローバル事業スタート

color-2

平成26年度、姫路西高校は文部科学省より、スーパーグローバルハイスクールに指定されました。SGHの活動を随時お伝えします。


カテゴリー: スーパーグローバルハイスクール | スーパーグローバル事業スタート はコメントを受け付けていません。

No.291 チャリティーフリーマーケット開催 3班西松屋班

 平成31年1月13日(日)に2年SGH課題研究3班(西松屋班)が姫路市大手前公園で開催されたフリーマーケットに参加し、子ども服の販売を行いました。子ども服は昨夏校内で回収したものです。11月にも1度行っており、今回で2度目の参加でした。

 当日、8:00から準備を始め、15:00まで活動しました。2度のフリーマーケットの利益は135$、全額カンボジアの孤児院に寄付をさせていただきました。

下は、寄付をした孤児院からの領収証と孤児院の子どもたちの手作りミサンガです。ミサンガは3班全員分頂きました。

カテゴリー: 未分類 | No.291 チャリティーフリーマーケット開催 3班西松屋班 はコメントを受け付けていません。

No. 290 姉妹校 ロスモイン高校来校

12月11日(火)に姉妹校のロスモイン高校(西オーストラリア州パース)の生徒が来校し、本校生徒と交流しました。

本校生徒と8日間授業を受けたり、部活や清掃に参加していただきました。20日にさよならパーティーが開催され、21日に帰国されました。期間中、ロスモイン高校の生徒はバディーの家にホームステイし、休日は、ホームステイ先の家族と一緒にショッピングや小旅行に出かけたりしました。また、学校ではバディーと同じ教室で授業を受けたり、日本語による調理実習や、剣道体験をしました。

カテゴリー: 未分類 | No. 290 姉妹校 ロスモイン高校来校 はコメントを受け付けていません。

No. 289 課題研究発表 リサーチフェスタ2018

リサーチフェスタ2018に参加しました。

平成30年12月23日(日・祝)、甲南大学主催リサーチフェスタに、72回生課題研究2班が参加しました。

リサーチフェスタとは、文系・理系を問わず、高校生と大学生、大学院生がともにポスター形式で自分たちの「研究」や「活動」について発表・議論する、甲南大学独自のイベントです。

開催2回目となる2018は参加グループが200近くあり、会場全体が熱気にあふれていました。ポスター発表だけでなくグループの枠を越えてのワークショップも2度行われ、今後の課題研究活動に大きく参考となる内容となりました。

【72回生課題研究 発表内容】

 ●避難所での生活を快適に ~ ハーブの清涼感で厚さ対策 ~

 ●CUC ~ Collect Used Clothes ~ 

カテゴリー: 未分類 | No. 289 課題研究発表 リサーチフェスタ2018 はコメントを受け付けていません。

No. 288 課題研究活動

平成30年12月18日(火)  情報教室 2年生47名参加 大講義室 1年生40名参加

【1年生】

本時は、クラスプレゼンテーションをおこないました。英語でのプレゼンで、とても緊張していた様子でした。ロスモイン高校の生徒にも見学に来てもらい、各自、評価シートにグループごとの評価をしました。

<生徒の声>

・専門用語の説明はどこまで詳しく話すか、制限時間もあり、難しい部分だとプレゼンテーションの原稿を作っている時から思っていたが、やはり、とても重要な問題だと思う。昨日の発表のクラスの人たちからの評価を参考にして、もっと伝わりやすいプレゼンテーションを作っていきたい。

・今までのプレゼンテーションよりは落ち着いてできたと思うが、やはり緊張して紙を見てしまったのが悔しい。

【2年生】

昨日( 17日)に引き続き、課題研究発表の準備を行いました。2班、7班は化学教室で実験を行いました。

カテゴリー: 未分類 | No. 288 課題研究活動 はコメントを受け付けていません。

No. 287 課題研究活動

平成30年12月17日(月)  

情報教室 2年生47名参加 大講義室 1年生40名参加

【1年生】

前回に引き続き、スライドと原稿の修正や、プレゼン練習をおこないました。

<生徒の声>

・聴く人に自分たちの思いが伝わるよう、色々と工夫をしました。それが私たちの思ったように伝わるといいなと思います。

・発表の練習の前にパワーポイントの訂正をしてもらった。何回か自分たちで直してきたが、まだ見落としていたことが多いと気づいた。

・週末に練習したので言えるようになりましたが、今日の発表では緊張してうまく話せなかったり、途中の説明が抜けてしまったりしました。本番に向けてもう少し練習しようと思います。

【2年生】

2月の課題研究発表のためにプレゼン資料( 英語版)のまとめを行いました。その後、発表の練習をする班( 2班、5班)に分かれて発表練習を行いました。どの班も限られた時間を有効に使って準備していました。

カテゴリー: 未分類 | No. 287 課題研究活動 はコメントを受け付けていません。

No. 286 中高生生物多様性発見プロジェクト

平成30年12月16日(日)午前9時40分~ 午前12時30分 姫路科学館( 姫路市青山1470-15)
主催:姫路市環境局・姫路市教育委員会

姫路科学館4階会議室で、中高生生物多様性発見応援プロジェクト発表会が開催されました。本校からは2班(7名)が参加しました。当日は寒く、バスの本数が少ないため、入場までに少し待ちましたが、快晴ですごしやすい一日でした。市内の中高生が課題研究発表を行い、専門支援員の先生方にアドバイスをいただきました。今年は5件と、昨年度より2件減ってしまいましたが、各校生徒が自分たちのテーマについて発表を行い、非常に有意義な発表会になりました。本校は、先日の析水苑見学に続き、菓子野先生にご指導いただきました。ありがとうございました。

● 姫路市立香寺中学校 生物同好会
1) 近くの生物研究_河川の生態と植物について

● 姫庫県立香寺高等学校 2年次総合学習「理科」グループ
2) ため池の生物相の違いとその要因

● 姫庫県立姫路西高等学校 SGH72回生
3) ユーグレナ循環型社会の構築を目指して

● 姫路市立飾磨高等学校 生物部
4) メダカの最速適応時間

● 姫路市立姫路高等学校 生物部
5) アメリカウズムシについて

 

 

カテゴリー: 未分類 | No. 286 中高生生物多様性発見プロジェクト はコメントを受け付けていません。

No. 284 課題研究活動

SGH課題研究

平成30年12月3日(月)  大講義室 1年生40名参加

 

【1年生】

本時はプレゼンテーションの内容について、ALTの先生に原稿を添削してもらい、修正したり、パワーポイントのスライドの編集などをおこなったりしました。グループ内でどこが問題なのか話し合いながら、作業を進めていきました。

 

<生徒の声>

・今回の原稿の添削でパワーポイントと原稿にズレが見つかった。早めに訂正することに加えて、もう一度パワーポイントと原稿を照らし合わせ不自然な点がないかなどを確認しておこうと思う。

・原稿がチェックされている間、実験でいる物や、大まかなスケジュールを考えた。学校に何があって、何を準備しないといけないのか調べた。

・来週はプレゼンの練習で、それまでに英語の原稿を直して、しっかりとリハーサルが出来るようにしたいです。

・前のパワーポイントについての講義があって、原稿と一緒にスライドをみてみると、不足していると思うところがたくさんあったし、もっと議論を詰めて、結論をわかりやすく、聞く人を納得させられるようなものにしたいとおもった。クラスでのプレゼンテーションまであと授業が一回しかないので、授業以外の時間でも計画的に動いていきたい。

カテゴリー: 未分類 | No. 284 課題研究活動 はコメントを受け付けていません。

No. 285 SGH全国高校生フォーラム

「2018年度 スーパーグローバルハイスクール 全国高校生フォーラム」主催:文部科学省
平成30年12月15日(土)場所:東京国際フォーラム

「スーパーグローバルハイスクール 全国高校生フォーラム」が、東京国際フォーラムで開催されました。全国の約180校の代表が参加し、それぞれの学校が特色を生かした課題研究の内容をポスター発表しました。

本校生徒もたくさんの方の前で発表から質疑応答まですべて英語で行い、大いに刺激を受けたようでした。
本校の発表テーマは「コーヒー再利用大作戦!! ~悪臭をやっつけろ~」で、社会問題の一つである、生活上の悪臭。その解決方法を探すため、消臭効果を持つといわれているコーヒーの「出がらし」に着目し、実験で得られたデータと考察から、コーヒーの出がらしの実践的かつ効果的な活用方法を模索し提案するという内容です。
午後は、各テーマで分かれて交流会を行いました。本校は「農業・食料・食」について、他校の生徒と英語で議論を交わしました。

【生徒の感想】
・ 今回の発表では全国からレベルの高い研究が集まってきており、その中で発表する    ことはとても緊張した。英語がうまく伝わらず失敗したと感じた部分もあったが、様々な視点から沢山の意見を頂いたので、2月の発表に活かせるようにこれから活動したい。

・ 私はこのイベントに参加して、日本全国の自分と同年代の人たちの発表を聞き、問題について意見を交換し、とても刺激を受けました。このイベントで得た考え方や価値観、表現の仕方などを残り少ないSGH活動に生かしていきたいです。

・ポスターセッションでは努力不足を感じ、内容に関しても改善点が多く見つかりました。ディベートでは特に英語力に劣等感を感じました。しかし、この経験を通し多くのことを得られ、ステップアップのきっかけになりました。

・レベルが違った。研究についてはもちろんのことだが、英語のレベル、表現、質問の受け答えまでも自分たちとは比べものにならないほどだった。何よりも違ったのは積極性だった。英語が話せるのはもう当たり前で、それ以上のことが求められているのだと知った。

 

カテゴリー: 未分類 | No. 285 SGH全国高校生フォーラム はコメントを受け付けていません。

No. 283 プレゼンテーションの技法

平成30年11月26日(月)

1年生:大講義室  2年生:大講義室
講話 「英語スピーチ プレゼンテーションの技法」大講義室 2年生39名 1年生40名 参加
講師:神戸市外国語大学 野村 和宏 教授

野村 和宏教授(神戸市外国語大学)にプレゼンテーションの技法について話していただきました。講話はほぼすべて英語で行われ、豊富な具体例やユーモアを交えながら、自らプレゼンテーションのお手本を示していただいたり、著名人のプレゼンテーションの様子を動画で紹介しながら、プレゼンテーションのポイントをわかりやすく教えてくださったりしました。
生徒たちは自然とひきこまれて話を熱心に聴き、実際に声に出して練習を行ったり、質疑応答では積極的に質問したりして、とても有意義な時間を過ごすことができました。

多くの例を挙げながら、頭韻やスピーチの仕方で相手が受ける印象が変わったり、普段から空き時間を利用して英語を口に出し、反復練習をすることで上達することを教わりました。
最後の早口言葉、英語の格言、サンタクロースのモデルになった詩の暗唱等、印象に残る講演でした。講演終了後も先生に質問にお伺いする生徒もいました。

 


 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | No. 283 プレゼンテーションの技法 はコメントを受け付けていません。

No. 282 課題研究活動

SGH課題研究

平成30年11月25日(日) 2年生5名参加  大的析水苑 (姫路市大塩町2018-27)

 

SGH課題研究の2(ミドリムシ) 5名が兵庫県立大学の菓子野先生の研究施設のある大的析水苑

(姫路市下水処理施設[ 大塩、的形、別所地域]),珪藻培養の方法について教えていただきました。

休日にもかかわらず、3時間以上もご指導いただき、ありがとうございました。生徒は排水施設説明、

珪藻プール見学、質疑応答等を、メモを取りながら熱心に聞いていました。

12月、来年2月の発表に向け、貴重な経験をさせていただきました。また、この集中講義を設定していただきました、姫路市役所の津田さん、ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | No. 282 課題研究活動 はコメントを受け付けていません。