防災訓練

平成28年10月27日(木)

10月27日(木)、平成28年度防災訓練を実施しました。生徒たちは迅速に避難し、いつ起こるか分からない災害への備えを確かなものにすることができました。
訓練後には、教頭先生、豊岡市消防本部より、講話がありました。
教頭先生は、「この豊岡の地は、北但大震災や円山川の水害など、多くの災害に襲われてきました。災害の被害を最小限に留めるためにも、常に最悪の状況をイメージしながら、災害に対する備えを怠らないでください」と述べられました。
また、豊岡市消防本部からは、「災害には“まさか”がつきものです。いつ何が起こるか分からない、という気持ちを持つことが災害に対する備えの第一歩です」と述べられました。
校舎からの避難後は、校舎4階からの脱出訓練、消火器を使った訓練も行われ、実践的な訓練となりました。
この訓練は、豊岡市消防本部のご協力により、実施することができました。協力してくださった、豊岡市消防本部のみなさん、ありがとうございました。

校庭に避難しました

消火訓練の様子です

脱出訓練の様子です

Follow me!

次の記事

マラソン大会