3学期始業式 式辞

あけましておめでとうございます。

今年の初日の出を見た人はいますか。よく晴れてとても素晴らしい初日の出だったんですよ。それから箱根駅伝、すごかったですね。優勝間違いなしと思われていた創価大学を最後の10区で駒澤大学が逆転しました。コロナが収束しない状況にあって、大自然の壮大な営みや人間の可能性に感動してしまいました。今年こそ良い年になってほしいですね。でも待っているだけは良い年にはなりません。自分から打って出てほしいと思います。そこで、今日は自分を前向きにする方法について話をします。

1 自分の良いところに目を向ける習慣をつける。

小さなことでもいいので自分の長所や、その日にできたこと、例えば、早起できたとか何でもいいのです。自分の良いところ見つける習慣をつけておくことで、自分に対してだけでなく、世の中を前向きに捉えることができるようになります。逆に、「どうせ自分は・・・」と言葉、これは自分をダメにします。自分の悪い所ばかり見ていると嫌になるのは皆さんもわかるでしょう。自分の見方次第で、見え方が全然違うということを知っておいてください。

2 想像しただけでワクワクする夢リストを作ってみる。

誰でも「あんなことをしてみたい」「こんな自分になりたい」など、夢や願望がありますよね。前向きになるには、想像しただけでもワクワクする夢リストを作ってみましょう。実際に紙に書き出してみることで、改めて自分が何をやりたかったのか見つめ直すきっかけにもなり、何よりも書いているうちに楽しくなって夢を実現出来そうな前向きな気持ちになれます。

3 普段から笑顔で過ごす。

口角を上げて笑顔で過ごすことは、明るくし和やかな雰囲気に変えてくれるパワーがあります。普段から笑顔で過ごすことを心掛けておけば、自然と前向きな考え方が浮かんでくるでしょう。言葉もやさしくなっていきます。

4 小さな成功体験を積み上げる。

一足飛びに自分の思い描いている理想の人間にはなれないのは当たり前です。でも、自分にできることがない人はいません。小さなことでも自分がやれることを積み重ねていくことで、無理だと思っていたことができるようになります。どんな高い山でも、最初の一歩から始まります。本当の自信は小さな成功の積み重ねからしか生まれないのです。

5 規則正しい生活と適度な運動やバランスの良い食事を心がける。

当たり前ですが、軽んじていませんか。人間は体が資本です。毎日を健康に過ごすことで、精神が安定し前向きな発想が生まれてきます。

以上5つのことを言いましたが、最後に最も大切なことを言いますからよく聞いてください。それは、常に感謝の気持ちを持つことです。人間、往々にしてうまくいかないときは人のせいにしたいものですが、人を悪者にして自分の心の安定を図っても、何も状況は変わりません。自分を後ろ向きにしてしまいます。生きていくのは自分の意志です。でも、いろいろな人のお世話になって生きています。助けがないと生きられません。謙虚な気持ちを忘れないでください。良い年にしましょう。

 

2学期終業式 式辞

みなさんおはようございます。
せっかく各教室にプロジェクターが設置され、ネットワークが強化されましたので、今回は、ライブ配信で終業式をすることになりました。
まず、2学期も学校はコロナウイルス感染症に振り回された感がありますが、皆さんが冷静に行動してくれたことに本当に感謝します。ありがとうございました。
次に、文部科学大臣からの特別奨励状を披露します。これは新型コロナウイルス感染症の影響により、本校のような職業高校を対象とした各種の大会が中止になったことを受けて、全国の専門高校の生徒を激励するために萩生田文部科学大臣から、贈られたものです。ちょっと読んでみますね。

文部科学大臣も、職業教育を受けている皆さんが、明日の日本の産業を支える重要な人材であることを十分認識していて、激励してくださっているのです。

ところで、この前の人権講演会で元法務教官の武藤杜夫さんが、1年から3年まで3回ご講演されたのですが、そのことについて思ったことをお話しします。お話をした学年もあるのですが、コロナの影響で武藤さんが本校まで来れなかった時にはリモートでご講演いただいたり、来れたとしても全学年同時に体育館に入れないので、各教室にライブ配信でもいいですよと提案したら、武藤さんの方から3回講演でもいいですよといってくださいました。講演を聴いてなるほどと思いました。なぜ武藤さんが対面の講演にこだわったのか。それは、自分の思いを相手に伝えるには、人と人が面と向かって話をするのが一番の方法だからです。
一昔前に、家族で家にいるのに直接話をせずに、メールで話をしているというのが話題になったことを覚えている人もいるでしょう。会わないでコミュニケーションを取ることは、実は楽ちんな事でもあります。皆さんも直接話をせずにSNSを使う方が気が楽なことはありませんか。でも楽な分、伝わらないところが多かったり、誤解を招くことも多いものです。逆に対面で話をするのは、相手に気を遣いながら話をしなければならないので、緊張するし疲れるのです。特に苦手な人ならなおさらです。でもそれが相手との距離を縮めることにつながるのです。
ネット社会だからこそ、そしてコロナ禍の世の中だからこそ、私たちは対面の重要性を再認識しなければならないのです。いつもと違って年末年始に出かけることは難しいと思います。でもその分、自分について考える時間ができます。今言ったことを、皆さんなりに考えてください。そしてよいお年をお迎えください。

 

解団式

86期生修学旅行、解団しました。

校長先生やJTBの仲田さんもおっしゃっていましたが、この社会状況の中、修学旅行を実施できたのは保護者の方々が葛藤があるなか、送り出してくれたおかげです。

ありがとうございました。

86期生全員で参加でき、全員元気に帰って来れたことが、何より嬉しいです。

また月曜、元気に会いましょう!

DSC_3842.JPG

DSC_3844.JPG

学校へ出発しました

只今、伊丹空港を出発しました。

時間は予定どおり、17時45分学校着の予定です。

迎えに来られる保護者の方は事前配布のプリントの通り、居住地による時間分散にご協力をお願いします。

丹波市、神戸市、西宮市→18:00~18:20

三田市、丹波篠山市→18:20~18:40

正門側の駐車場はバスが入りますので、西門から入り、西門付近の駐車場や電気科と北館の間に駐車をお願いします。

DSC_3838.JPG
DSC_3836.JPG
DSC_3839.JPG

那覇空港到着

予定通り、あしびな~を後にし、那覇空港に到着しました。

発熱者もなく、保安検査を全員無事に終わらせることができました。

今は搭乗開始までブルーシールのアイスを食べたりして、くつろいでおります!

DSC_3805.JPG
DSC_3807.JPG
HORIZON_0002_BURST20201218123852566.JPG
HORIZON_0001_BURST20201218123852566_COVER.JPG
DSC_3809.JPG
DSC_3810.JPG

ホテル出発

ラグナガーデンホテル、出発です。

お世話になったホテルへの挨拶は生徒会長と各クラス委員長のみで行いました。

3日間、ありがとうございました。

 

生徒たちはたくさん買ったお土産を抱えながら、自宅送りの荷物をトラックに積み込みました。

荷物の到着は日曜日か月曜日の予定です。

それでは、今日最初の目的地、アウトレットあしびなーへ出発です!

HORIZON_0001_BURST20201218085230435_COVER.JPG

HORIZON_0001_BURST20201218085230435_COVER.JPG

HORIZON_0001_BURST20201218085340532_COVER.JPG
DSC_3784.JPG
HORIZON_0001_BURST20201218085346776_COVER.JPG

 

DSC_3786.JPG
HORIZON_0002_BURST20201218085440660.JPG
DSC_3787.JPG
DSC_3790.JPG
DSC_3794.JPG
DSC_3796.JPG