生徒会が西宮市青少年表彰を受賞しました。

11月26日(土)、西宮市立若竹生活文化会館にて、第43回西宮市立青少年表彰の受賞式が開催されました。本校生徒会が苦楽園地区青少年愛護協議会様の推薦を受け、今回の受賞に至りました。当日は西宮市 石井登志郎市長から表彰盾を贈呈していただきました。

今回の受賞に至っては、本校生徒会を中心に苦楽園夏祭りの準備や当日のお手伝い、屋台の出店等、また苦楽園小学校での凧揚げ行事への参加や学校周辺地域の清掃活動を評価していただきました。コロナ過で2年ほど途絶えていたいろいろな地域行事ですが、少しずつ実施され北高としても、地域とともに活動する伝統を引き継いでいきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 学校生活 | コメントする

大社地区「たそがれコンサート」に参加しました。

本日11月23日(祝・水)に大社地区青少年愛護協議会が主催する「たそがれコンサート」に本校ダンス部と吹奏楽部が出演しました。コロナ過で3年ぶりの開催となりました。大社地区の多くの方々が来場されていて、両部とも一生懸命の演技を皆さんに見てもらい、大きな拍手をいただきました。またこのような機会があれば地域の方々と交流をしていきたいです。

ダンス部
吹奏学部
カテゴリー: 学校生活 | 大社地区「たそがれコンサート」に参加しました。 はコメントを受け付けていません

ハルヒ坂の落ち葉清掃を行いました。

 

 早朝の北高からの景色。

 この時季にしか見られないのかわかりませんが、4月に着任して初めての景色です。雲海のような絶景で心が洗われます。大阪のビル街の向こうに生駒山地が臨まれます。

 ところで、この時季ならではと言えば紅葉です。校内の木々も紅葉を迎え、鑑賞しているのには良いのですが、落ち葉の清掃となると大変な作業です。日頃は校務員さんが精力的に清掃をしてくださっているのですが、広大な敷地ですからとても追いつきません。そこで、何日かに分けて生徒指導部の教員が中心となり、多くの部活動生徒がボランティアで「落ち葉清掃」を行ってくれています。本日は、ハルヒ坂の周辺を、サッカー部、水泳部、男子テニス部、バスケット部が熱心に作業に取り組んでくれました。

 参加してくれた全ての生徒の皆さん、先生方本当にありがとうございました!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

探究活動「インターン」校内発表会を開催しました!!

 特色選抜入学生(52回生)が夏休みから取り組んできた探究活動「インターン」では、グループごとに興味関心の高い企業を選び、その企業について調査・分析をしてきました。そして本日、11月9日にその企業の隠れた魅力や社会貢献への取組み、更にその企業が発展するための提案等についてプレゼンを行う「インターン」校内発表会を開催しました。

対象企業グループ名
イオンリテールてつ学生
大和ハウスエンドレスハート
富士通六甲の天然水
メニコンメニコンシスターズ

 その企業のどのようなプロジェクトが、SDGsの観点でどのような社会貢献を果たしているかを考え、また、アンケートの結果から企業の課題を浮き彫りにして、課題解決の提案を行いました。メニコンシスターズの<メニコン>への提案では、動物用コンタクトレンズ事業に焦点を当て、「そもそも視力低下を防止したり、視力回復が期待できるサプリ等をドッグフード会社と開発したりして、動物病院にも販売網を広げるような事業展開をしてはどうか」という提案をプレゼンテーションし、最優秀賞に輝きました。

 どのグループも高校生らしい発想であり、しかももっと具体的に肉付けしていけば、企画書として採用可能なのではないかと思わせる質の高さに驚きました。緊張したと思いますが、しっかりと伝えたい内容や気持ちが伝わっていた発表会でした。「教育と探求社」の宮北様にも審査員に加わっていただきました。ありがとうございました。

最優秀賞:メニコン(メニコンシスターズ)

優 秀 賞:イオンリテール(てつ学生)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

北六甲台小学校の児童の皆さんがやってきました!

 本日10月14日(金)、北六甲台小学校の6年生30名が本校を訪問してくれました。 総合の時間で、さくらやまなみバスのことを調べ、乗客が減っている状況をなんとかしようと、乗車を促進する自作チラシを作成したので、さくらやまなみバスを使っている方にチラシを配りたいとのことでした。                                今回は、苦楽園小学校、本校、苦楽園中学校の順に訪問して手渡するとのことでした。

本校では、生徒会役員3名が代表として直接チラシを受取りました。生徒会長から小学生に対して、「さくらやまなみバスを使って登校している友達に紹介します」と約束しました。

チラシのひとつです
次は苦楽園中学校へ

                                     

                      

快晴の1日に、本校を訪問してくれて感謝です。気を付けて帰ってください。

カテゴリー: 学校生活, 未分類 | 北六甲台小学校の児童の皆さんがやってきました! はコメントを受け付けていません

北高ならではの体育大会‼

9月28日(水)心配された雨も上がり、絶好の体育大会日和になりました。「フォークダンスを種目から外す」「各家庭2名まで参加加」などの制限はありましたが、ほぼ例年通りに体育大会が開催され、全学年が揃っての一体感あふれる学校行事となりました。クラス対抗大縄跳び(みんなでジャンプ)では、2年生が37回の大記録を出して、「これで決まりか、、、、」と皆が心の中で思っていたところに、3年生が38回の記録を叩き出して最高学年の意地を見せてくれました。どの種目も盛り上がり、保護者の皆さまからも「楽しすぎて最後まで見てしまいました」とのお声をいただきました。先輩たちの姿を見て、背中を見て成長する機会の多い高校生には、こうした日常がかけがえのないものと改めて感じた日となしました。

 総合優勝 2-5(71点)

  第2位 3-4(63点)

  第3位 2-4(61点)

テント設営や全校生徒へのゼリー飲料の差し入れ等でご支援をいただきましたPTAの皆さまに改めて感謝申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

勤労体験学習(美化活動)を実施しました!

 兵庫県立の各高校では、「高校生ふるさと貢献・活性化事業」に取組んでいます。本校では、地域の中にある学校を意識するために、地域と接する学校周辺や通学路の美化活動を推進しています。

 本日は各クラスの緑化委員の指示のもと、全校生で校内と学校周辺の雑草を抜いたり、鎌を使って枝を切ったりして、美化活動を行いました。

 来週には、体育大会が実施され、久しぶりに保護者の皆さんに演技を見ていただけます。少しでもきれいな学校になり良かったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2学期が始まりました‼

 夏季休業中も、補習やインターンシップ、部活動等でそれぞれ活動していた北高生ですが、始業式には、また元気な姿を見せてくれました。 

 新型コロナウイルス感染症の流行がまだまだ続いていますが、始業式では「コロナ後の世界」(”whihコロナ”になるかもしれませんが・・・。)について生徒に話をしました。様々なデータを示しながら、「仕事とはこうあるべき、学校とはこうあるべき、家庭とは、家族とは、そして幸せの在り方まで、皆さんの生きていく時代には大きく変わっていくでしょう」「今の常識が常識でなくなる」という話をしました。また、神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏編の『ポストコロナ期を生きる君たちへ』という一冊の本を紹介しました。「学者、医師、劇作家、ミュージシャンなど様々な分野で活躍している専門家が、ポストコロナ期の世界やその世界を生きるヒントについて述べていて、大変興味深い本なので、北高で10月27日から始まる“読書ランニング”で、もしよければ手に取ってください」とも話しました。生徒たちの進路探求の一助になれば幸いです。

 7月20日に新生徒会役員認証式が行われました。8月末に生徒会広報誌をもって、池淵水音新会長をはじめ執行部の皆さんが、改めて校長室に挨拶に来てくれました。執行部の皆さんには、北高生を代表しているという矜持をもって、先輩たちからの伝統を引き継ぎながらも新たなことにチャレンジしてほしいと期待しています。 

カテゴリー: 校長通信 | コメントする

第1回オープンハイスクールを実施しました!

 本日(7/16)、今年度1回目のオープンハイスクールを実施しました。天候が不安定で開催できるか心配しましたが、ほぼ雨もなく無事実施することができ本当に良かったです。コロナ感染症対策もあり、今年度より午前・午後の2部制として実施しましたが、  計600名の生徒・保護者の皆さまに参加していただき感謝いたします。

オープニングでは、吹奏楽部の演奏やダンス部の演舞を見ていただき、その後、本校の教育課程や特色、進路指導等の説明をしました。最後に校舎内と部活動の見学をしていただきました。

本館4階の教室から見える景色は、坂の上にあるからこそ見える絶景として見学していただきました。

第2回は9月17日(土)を予定していますので、多くの参加をお待ちしております。

カテゴリー: 学校生活 | コメントする

学校評議員会が開催されました

 7月7日に学校評議員会が開催されました。学校評議員制度は、平成12年に学校教育法施行規則の改正により、地域住民の皆さまの学校運営への参画のしくみを制度的に位置づけるものとして導入されました。多様性ということがよく言われていますが、高校の教職員に加えて、そうではない多様なお立場の多様なご意見をいただき、学校改善に活かしていくという観点から、私自身この学校評議員会をとても重要な機会として捉えています。

 地元中学生あるいは保護者・先生方の思いやお考えを知りたいとの思いから、今年度は苦楽園中学校の木戸校長先生に委員に加わっていただきました。これからの社会で生きるための力を生徒に付けていくための、本校の教育課題は何か?またどのように改善すれば、より魅力あふれる高校に発展できるのか?学校評議員の皆さまには忌憚のないご意見を多数いただくことができました。

<いただいたご意見の一部です>

・北高手帳がよくできている。北高手帳は、生徒手帳の役割もあって便利だと思った。

・先生方の取組みを知ることができて、PTA会長になって良かったと思えた。

・学習指導を手堅くやっていて好感が持てる。

・北高の良さは、実際に見に来ないとわからない。

・生徒の伸びしろを非常によく伸ばしている。その秘訣は何か?

 その他、地域行事の情報共有などもさせていただくことができました。お忙しい中、ご参加いただきました委員の皆さま、ありがとうございました。

                                         宮本 美枝子

カテゴリー: 校長通信 | コメントする