血潮なる熱き情~校長ブログVOL.174

4月23日(火) 校庭は花盛り

今年の春は気温の上昇が緩やかで桜(ソメイヨシノ)を長い間楽しむことができました。桜と入れ替わるように体育館横の八重桜が満開です。そして、本館と中館の間ののり面や花壇にはスイセン、シモクレン、ツルニチニチソウがきれいに咲いています。校内をぐるっと見て回っても自然豊かな環境にある学校です。
そして、交差点を挟んで小学校、中学校、高校が位置する素敵な環境です。朝、正門で登校してくる様子を見ながら「おはよう」と生徒たちにあいさつをしています。当然、生徒たちも「おはようございます」と返してくれるのですが、それに負けないような大きな声で道を挟んで向かいの小学校の教室から「ドキドキドン!いちねんせい」と歌声が聞こえてきます。小学校1年生も頑張っています。朝から元気をもらいます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.173

4月10日(水) 中学校の入学式に行ってきました

月曜日の本校と火曜日の苦楽園小学校の入学式は天候は晴れだったのですが、春の天気は長続きしません。
今日のお隣の苦楽園中学校の入学式はあいにくの雨です。
しかし、校長先生はこの雨を「潤いの雨」と表現されました。「潤う」といえば、前向きですものね。新入生169名が呼名され、大きな声で返事をしていました。
新入生の「誓いのことば」も立派で、大きな声で正々堂々と話す姿は素敵でした。
別の用事があり、式後の対面式には出れませんでしたが、新入生の皆さん、学習に、行事に、部活動に思う存分力を発揮してください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.172

4月9日(火) 離任式

本校でお世話になった期間には長い短いがありますが、この春の異動で転出された先生方の離任式を行いました。公務の都合で全員の先生方に出席はしていただけませんでしたが、出席いただいた先生方からは生徒たちに温かい言葉を贈っていただきました。
「感謝の気持ちを大切にすること」と自分の経験を踏まえての話や
「日日是好日」にちなんで話をされる先生、
ジョン・ラスキンの「人生は非常に短い。・・・」を英語で贈ってくださった先生と
すべてが良い話でした。
新天地での活躍をお祈りいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.171

4月9日(火) 対面式

昨日入学式を終えたばかりの新入生が初めて先輩たちと顔を合わせる対面式を行いました。生徒会が中心となって運営し、さわやかな初対面になりました。
2年生と3年生が待つ体育館に吹奏楽部の演奏の中、新入生が入場してきました。生徒会長の歓迎のあいさつや新入生の代表のあいさつの後は、ダンス部による歓迎パフォーマンスです。これから3学年力を合わせて北高を”前進”させていきましょう!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.170

4月8日(月) 第49回入学式

49回生の皆さん、ご入学おめでとうございます
皆さんの入学をお祝いして校庭の桜も満開です

近隣の中学校・小学校の校長先生や先生方、地域の方々など多くのご来賓とともに多くの保護者の方に参列いただき、第49回入学式を行いました。49回生240名が入学してくるのを、全職員54名、そして3年生・2年生の先輩たちが待っていました。全校生705名で49年目の北高に新しい歴史のページを作っていきましょう!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.169

4月8日(月) 着任式・始業式

今日の漢字です

生徒たちが久しぶりに元気に登校してきました。掃除をした後、まずは着任式です。今年度着任された9名の先生方を紹介しました。新たなメンバーで49年目の北高のスタートです。
その後、始業式を行いました。始業式では二つの話をしました。

ひとつ目は、先日、用事があり阪神教育事務所に行った時のことです。ある先生が私に声をかけてくれました。「阪急の甲陽園駅から通勤していますが、朝の駅前は大変混雑しています。しかし、北高の生徒はマナーを守って、車の運転手さんに対しても礼儀正しく通学していますよ」と話してくださいました。褒めてもらうってうれしいですよね!!生徒たちに感謝です!

ふたつ目は阪神タイガースの今年のスローガン「ぶち破れ、オレがヤル」にちなんで、「誰かがやってくれるわ」、「誰かがするんちゃうん」ではなく、「私がやります」と自分の殻を破って、高校生としての責任を果たしてほしいと話しました。それで、今日の漢字は「破」です。オーストラリア語学研修の申し込みも始まります。この一年、何かにチャレンジしましょう!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.168

4月4日(木) 新入生登校日

入学式までに新入生が登校してくる日が何回かありますが、今日が最後です。
天気も良く、桜も開花が進んでいます。

校舎が見えないぐらい花がつき始めました

9:00にクラスが体育館に掲示され発表されました。みんな、ドキドキで見たのではないでしょうか。そのあと、個人写真撮影や体育館シューズと上履きの受け取り、入学料等の納入などローテーションを組んでスムーズに進んでいました。真新しい制服に身を包んだ姿はみんなが素敵でした。入学式が待ち遠しいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.167

4月1日(月) 新しい年度が始まりました

平成31年度の始まりです。
11:41ごろには新しい年号「令和」が発表されましたので、5月からは「令和元年」になります。
新しい時代の幕開けの日なのですが、午前中は青空の広がる天気。それが、午後から雲行きが怪しくなり、夕方には雹か霰が降り、校庭の端のほうは白くなりました。春の嵐でしょうか。しかし、ここ数日の気温が低いおかげで入学式の日まで桜が持つのではないかと思っています。満開の桜のもとの入学式になればいいですね!!
今年も一年、このブログを通して「北高」の様子をお知らせしていきます。よろしくお願いします。

三分から五分咲きというところでしょうか


カテゴリー: 未分類 | コメントする

Australind通信第43号

42号を3月中に受け取り、ブログを作っていたのですが、「公開」するのを忘れていたようです。ごめんなさい。一年間、オーストラリアのこと知るいい機会になったと思います。一度、1号から読み返してみるのもいいかもしれませんね。それでは、最終号43号をどうぞ!!

西宮北高校のみなさん、こんにちは。
今日は、最後のオーストラリンド通信をお送りいたします。
初めて日本語を教えるということもあり、自分自身の日本人としての知識不足を痛感したり、英語力の未熟さに気づいたりする場面もたくさんありました。
これまで自分が築き上げてきた価値観が覆されるようなこともありました。何歳になっても、知らないことがたくさんあり、私の住んでいる世界は本当に小さいのだと気づかされました。オーストラリンド高校の廊下に書いてありました。
The world is a book and those who do not travel read only a page.
「世界は一冊の本である。旅をしない者は1ページだけしか読んでいない。」
自分の知らない世界を実際に旅行したり、住んでみたりすることが与えてくれるものは、個人によってそれぞれ異なると思うのですが、西宮北高校のみなさんには、様々な経験を通して色々な価値観を知ってほしいと思います。
さて、西宮北高校での勤務が再び始まります。伝えきれなかった内容がたくさんありますので、みなさんと授業でお会いするのを楽しみにしています。
岡田智子

最後の授業 パークフィールド小学校 Year3
最後の授業 オーストラリンド高校 Year10
カテゴリー: 未分類 | コメントする

血潮なる熱き情~校長ブログVOL.166

3月30日(土) 野球部春季大会

ベイコム野球場であった野球部の春季大会の応援に行ってきました。
9:00ゲーム開始と聞いていたので間に合うように出かけて、球場の近くに8:50ごろ到着したのですが、「6番 ○○君」という場内アナウンスが聞こえてきました。
「もう始まってるやん」と思い、あわてて観覧席に行くとたくさんの保護者と生徒たち。スコアボードを見ると、1点入っています。「残念!」、得点の瞬間を見ることができませんでした。

1回の表に「1」が入っています

最前列で3人の女子生徒が応援歌を歌いながら大きな声で応援していました。保護者の方も大きな声を出して応援されています。保護者の方がメガホンを貸してくださり、私もメガホンをたたきながら応援しましたがなかなか追加点が取れません。

チャンスは作るのに、あと1本が出ません。どこかのプロ野球のチームにそっくりです。追加点のチャンスを逃しているうちにだんだんと相手のペースになり、健闘むなしく負けてしまいました。夏の大会に向けて練習を重ねて、次こそ勝利です!!

健闘むなしく… 次こそは!!
カテゴリー: 未分類 | コメントする