トピックス

遠隔授業の実施について

令和2年5月14日

県立明石城西高等学校
生徒・保護者  様

県立明石城西高等学校
校長         寺岡   正人

遠隔授業の実施について

   兵庫県においては緊急事態宣言が継続され、臨時休業が続く一方で、6月以降に予定される学校再開に向け、生徒の皆さんの生活リズムを整える必要性があります。そこで本校ではこれまでロイロノート等を通じて行ってきた課題の配布や授業の配信を、遠隔授業としてさらに充実させていきます。
   初めての試みで上手くいかない場合もあるかもしれませんが、学校再開後にスムーズに学校生活が送れるよう、また新型コロナウイルス感染症第2波到来などに備える意味でも本校のICT教育をさらに進める必要がありますので、ご理解、ご協力をお願いします。



1   実施予定の授業形態
      (1)同時双方向型 … リアルタイムで行われる授業
      (2)ストリーミング配信型 … 配信される動画を視聴する授業
      (3)課題配信型 … 配信・指示された課題を解答する授業

2   実施時期
      準備が整った学年から実施
      ※ 各学年の実施時期や内容については決定次第、
       eメッセージや本校ホームページでお知らせします。

3 留意事項
      ・授業映像の録画データやスクリーンショットの画像を外部に出すことは禁止です。
      ・授業等の配信がうまく受信できない場合は、学年または教科担当まで連絡してください。

このページのトップへ