トピックス

学校説明会・コース説明会(9月6日)について

2020.08.24
 9月6日(日)に予定しております学校・コース説明会ですが、多数の申し込みをいただき、学校説明会(1)(9:20-10:20)で予定人数を越えている状況です。新型コロナウイルス対策の一環としてなるべく密を避けるため、以下のようにご協力いただければ幸いです。

 1.付き添いの保護者が来られる場合は、お一人だけにしていただく。
 2.説明会(3)はまだ余裕があるので、ご都合が合えばそちらに変更していただく。
     一緒にコース説明会Ⅰ(10:50-)に申し込んでおられる場合はコース説明会Ⅱ(13:50-)に変更する。
 3.変更していただく場合、改めてWEBで申し込む必要はありません。直接お越しください。

 勝手なお願いですが、少しでも安心・安全な環境で説明会が実施できますよう、ご協力をお願いします。
 当日は、換気、手指の消毒、マスクの着用、座席の消毒等、できる限りの対策をとって実施することにしています。お越しいただく皆様も、マスクの着用にご協力ください。

夏季補習の様子

2020.08.24
   お盆休み明けから始まった全学年対象の夏季補習も終わりに近づいてきました。暑い日が続いていますが、進路実現に向けて多くの生徒が勉強に励んでいます。


<新しい取り組み>
   

   対面授業とオンライン授業から好きな方を選択して受講できる、新しい形式での補習を2年生で試行しています。中央に写っているタブレットが中継用のカメラです。オンラインで参加している生徒の様子は別のPCで確認しています。


<夏季補習の様子>
   


<自習室の様子>
   


   参考書や問題集を解いている生徒や動画教材を活用しながら勉強する生徒など、自分にあったスタイルで各自勉強に励んでいます。特に3年生は朝8時過ぎから夕方16時頃まで多くの生徒が頑張っています。

グローバル探究コース1年(37回生)スペイン語特別授業

2020.08.17
 8月6日(木)に、神戸市外国語大学から岸田早織先生、留学生のエルサ・アリニョ・カタランさんをお迎えし、グローバル探究コース1年生がスペイン語特別授業を受講しました。
 スペイン語特有の発音や簡単な会話文に挑戦した後、みんなでドラえもんの歌をスペイン語で歌いました。また、スペインだけでなく、メキシコやペルーといったスペイン語圏の家庭生活や食文化、歴史ある建物、美しい風景、お祭りなどの紹介もあり、なかなか身近に感じにくいスペイン文化の実際に触れることができました。エルサさんも積極的に生徒たちとかかわってくださり、終始温かい雰囲気の講座となりました。
 このスペイン語講座を通して、普段英語を中心に学習している生徒たちの視野が広がり、これからの学習や課題研究に刺激を与えることができたと思います。
 岸田先生、エルサさん、ありがとうございました。

グローバル探究コース2年(36回生)中国語特別授業

2020.08.17
 8月5日(水)に、関西学院大学の李 梦迪(リ・モンディ)先生をお迎えして、グローバル探究コース2年生が、中国語特別授業を受講しました。最初は日本語や英語とは全く異なる発音や口の動き、声調の上げ下げに戸惑っていましたが、あっという間に慣れて、先生の指示に従って、簡単な表現をなんとか組み立てられるようになりました。また、中国の食べ物や街の様子、外来語の表現方法、民族構成などにも触れることができ、身近でありながらなかなかその実際を知る機会の少ない中国に、新たに興味を持った生徒もいたのではないでしょうか。この講座を通して、36回生の視野がさらに広がっていくことを期待します。李先生、ありがとうございました。

グローバル探究コース3年最終プレゼンテーション<TED TALK>

2020.08.17
 7月29日(水)に、グローバル探究コース3年生が、3年間の集大成として最終プレゼンテーション<TED TALK>を行いました。テーマは「Small Ways to Improve Your Life ~あなたの生活をよりよくする方法~」「Global Issues ~私たちが考えるべき国を越えた諸問題~」で、タイトルは”Konjacこんにゃく”、”How to Wake Up Feeling Good in the Morning”、”Let’s Make the Hospital Your Second Home!”、”Continuation Is the Father of Success”、”The Natural Shape of Discrimination”、”Smile Forever”など、多岐にわたっていましたが、生徒一人一人がトピックを設定し、データを集めて分析し、自分なりのアイディアを提起するものでした。
 入学以来培ってきた「探究する力」や「伝える力」、「分かり合う力」、そして「社会に繫がる力」を存分に発揮し、非常に力強く、また温かな発表会となりました。保護者の方も多数参観に来られ、生徒たちの発表に聴き入っておられた様子でした。35回生の皆さん、お疲れさまでした。さあ、次のステップへ!

グローバル探究コース校内スピーチコンテスト

2020.08.17
 7月28日(火)に明石城西高校スピーチコンテストを実施しました。グローバル探究コースの1年生、2年生の代表7名が、自分で設定したテーマについてスピーチを行いました。
 何度も何度も練習し、それぞれの思いを英語で聴衆に訴えかけました。中には、ステージに立つと、だんだん緊張が増し、途中で頭の中が真っ白になってしまって、アドリブで凌いだ生徒もいました。
 言葉、表情、ジェスチャーで自分の思いを人に伝えることは案外難しいものですが、今回のコンテストが、発表してくれた生徒、それを聴いて受け止めてくれた生徒双方にとって、貴重な経験になったと思います。発表してくれた皆さん、お疲れさまでした。