ICT

分散登校期間中の取り組み(ICT活用)

2020.06.15
   6月1日からの分散登校中に行われた、本校でのICT活用の取り組みを紹介します。


<2年1組英語表現での取り組み>


   web会議アプリを活用して登校した生徒が受けている授業をリアルタイム配信し、自宅で学習する生徒も授業に参加しました。授業の中では、教科担当が自宅で授業を受けている生徒に質問して答えてもらうなど、通常の授業と変わらない活動が行われました。


<1年6組朝のSHRでの取り組み>


   入学してまだ2、3回しかクラスメイトと顔を合わせたことがない1年生。登校が再開された際に少しでもスムーズに活動ができるよう、同じくweb会議アプリを活用し、午後に登校する生徒も朝のSHRに参加しました。この時は上手くいきませんでしたが、自宅にいる生徒が挨拶の号令をかけるなど工夫がされていました。


   現時点ではインターネット環境の不安定さから、同時に複数のクラスで同じような活動をすることは難しいですが、もう少し環境が整ってくれば新型コロナウイルス第2波がきたときに、自宅からでも授業に参加することができそうです。

5月前半の休業中の取り組み(ICT活用)

2020.05.18
   多くのクラスでWEB会議アプリを活用した二者面談を実施しています。在宅勤務の職員は自宅で面談を実施しています。久々にお互いの顔を見ることができ、担任からも生徒からも笑みがこぼれました。段ボールや冊子を活用してカメラの高さを調整するなど、各担任が工夫している様子が伺えます。


二者面談の様子
   
   


   また、一部の教科ではWEB会議アプリを活用した授業を実施し、教科書や課題の解説等を行いました。


1年生の数学の様子
   


   若手教員による動画授業作成のための研修会も開かれ、職員が一丸となってオンライン授業の充実を進めています。


動画授業作成の研修会の様子

4月の休業中の取り組み(ICT活用)

2020.05.08
 明石城西高校では、新型コロナウイルス感染防止の為の休業が長期化する中、ICTを活用した取り組みを行っています。
 生徒への連絡にeメッセージとロイロノートを活用し、課題の配信、添削指導などの学習支援を行いました。また、Web会議アプリを活用したオンライン授業、YouTube等を活用したストリーミング配信授業にも取り組みました。
 また5月にはオンラインでのHRや面談を計画しています。



    
ロイロノートを活用した添削指導        グーグルフォームを活用した確認テスト



     
YouTubeを用いた配信授業           動画授業のストリーミング配信



  
web会議アプリを用いた双方向授業      web会議アプリを用いた双方向授業

ICT利活用研究発表会

2018.02.08
2月7日(水)に、本校にてICT利活用研究発表会を行いました。 文部科学省、園田学園女子大学、県企画課、県立高等学校、市立高等学校、市立中学校より32名の先生方に出席いただきました。 まず、本校教諭より3年間の研究報告のまとめを発表しました。園田学園女子大学堀田博史教授から「研究に対する指導助言」と「授業の視点づくり」をお話しいただいた後、ICTを活用した授業例として、コミュニケーション英語Ⅰ(1年グローバル探究コース)、物理基礎、現代文B(2年グローバル探究コース)の公開授業を見ていただきました。 授業の振り返りの後、文部科学省生涯学習政策局情報教育課教科調査官の鹿野利春氏から「新学習指導要領を見据えたICT活用」を講演していただきました。 写真は、公開授業の様子です。

2年コース生(33回生) キャタピラジャパン訪問成果発表プレゼンテーション

2017.05.11
4月5日に明石のキャタピラージャパンを企業訪問した9名の生徒が、訪問時の様子や研修を通して学んだことを英語で発表しました。訪問の際にお世話になったキャタピラージャパンの山之内様、1年生のグローバル探究コースの40名の生徒にも見学してもらいました。  キャタピラージャパンの概要説明に始まり、工場や福利厚生施設の見学、2名の外国人の社員の方とのディスカッション、日本人社員の海外勤務についての経験談など見学当日の様々な内容を英語でまとめ、作製したスライドをiPadでスクリーンに映しながら発表を行いました。学期の始めの忙しい時期に、生徒たちは一生懸命英語の表現を覚え、「聞いている人に伝わりやすく」をモットーに、スライドにも工夫を凝らし、素晴らしい発表を行うことができました。キャタピラーの山之内様からも、「今日の発表の様子を会社に持って帰って、お話をしてくださった2名の社員の方に見せたい。本当にこの活動を企画して良かった。」とお褒めの言葉をいただきました。今後もこのような発表を通してコミュニケーション能力や発信力を高めていきたいと思います。

JICA関西訪問に向けた事前学習(1-1)

2017.05.11

5月11日(木)に1年1組で5月23日に行われるJICA関西訪問に向けた事前学習を行いました。

生徒らはJICAの活動内容についてや、マラウィ共和国についてグループに分かれてテーマ別に調べ、その内容をプレゼンして全体で共有しました。5月23日には、調べた内容をもとに、実際のJICA関西の活動について学ぶ予定です。

平成28年度「ICT利活用実証・研究事業」第3回連絡協議会

2017.02.08
 2月8日に平成28年度「ICT利活用実証・研究事業」第3回連絡協議会が開催されました。当日は2教科(コミュニケーション英語Ⅱ・化学基礎)で公開授業が行われました。化学基礎では、中和滴定の実験を、iPad 上の手順書に従ってスムーズに進めていきました。コミュニケーション英語Ⅱでは、グローバル探究コース2年1組を対象に、シンガポール修学旅行のプレゼンテーションをグループ別に行いました。授業後は、当日の公開授業や本校のICT利活用に関して研究協議を行い、今年度の成果と来年度への課題を共有しました。
IMG_0352 IMG_0358P1010693 P1010701 P1010715 P1010721

1年生コース生(33回生)にiPad貸与スタート

2017.02.06
 本日、1年生コース生(33回生)40名全員に、学校からiPad mini 2 が貸与されました。今後、ICT機器を使った授業が展開されていく予定です。
P1010683 P1010687 P1010688 P1010689

eスクールステップアップ・キャンプ2016西日本大会

2017.02.06
  2月4日(土)に神戸ファッションマートで開催された「eスクールステップアップ・キャンプ2016西日本大会」で、本校の池本圭佑教諭が研究発表を行いました。演題は「高等学校数学における『反転授業』の可能性」で、本校グローバル探究コース2年生における実践を報告しました。
P1010659 P1010660 P1010665 P1010682

ICTを活用して百人一首練習

2016.12.21
  毎年1月に実施される恒例のカルタ大会に向けて、1年生が各クラスで練習を行いました。練習は百人一首の読み上げアプリを利用し、iPadと各教室に設置されているプロジェクターを使いました。札を取るごとに歓声があがり、1月の大会に向けて本番さながらの真剣さで取り組んでいました。
P1010533 P1010534 P1010537 P1010540 P1010541 P1010546