学びを深める教育プログラム(IKIL)

令和4年4月1日
校長 岡田 和利

 兵庫県立伊川谷北高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和61(1986)年に生徒定員376名(8学級)の学校として神戸研究学園都市に開校しました。本年で創立37年目を迎え、「自律、敬愛、協調、創造」を校訓とし、『未来を拓く』校是のもと、先人の知恵に学び、未来に生きる糧とし、常に挑戦者としての気概と姿勢を貫く姿勢で教育活動に取り組んでいます。

 神戸市営地下鉄「学園都市」駅からも近く、兵庫県立大学・神戸市外国語大学・神戸市看護大学・神戸芸術工科大学・流通科学大学の5大学がすべて学校から徒歩圏内に位置するという恵まれた立地条件を生かし、各大学と連携した教育や体験活動の推進にも取り組んでいます。身近に学問の最先端にふれ、数多くのチャンスをつかむことのできる学びの環境において、自らが「未来を拓く」気概をもって、人生を切り開く強い意志と、未来に向かって逞しく生きる力を育む教育を展開しています。

 また、平成15年からは「芸術類型」も設置し、芸術教育を通して豊かな情操の醸成に取り組んでいます。答えのない時代に自ら問いを立て、自分なりの答えを見出す力を養う「アート思考」は、今やビジネス、学問の世界でも注目されています。県下でも数少ない芸術類型のある学校としての特色を生かし、生徒一人一人が思考力を磨き、社会変化にも柔軟に対応できる資質と能力を身につけることを目指します。

 現在、特に力を入れているのが、ICTを活用した授業や学習支援(IKIL)です。自宅待機中にも、オンライン学習やオンラインでの生徒支援に取り組み、生徒・保護者の皆さんとの「学びの絆」を大切にしています。その成果を生かし、ICTを活用した授業や家庭学習の工夫をさらに進めており、今後もさらなる充実と発展を目指し、学校教育に取り組んでまいります。

 素直で清々しく、何事にも一生懸命な生徒たちが、保護者の皆様、地域の皆様、同窓生の皆様など多くの方々から厚い支援を受け、皆様の期待に応えられるよう、教員と共に、日々努力、活動している学校です。これからもよりよい学校にして参りますので、より一層のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。