県立学校環境充実応援プロジェクト

令和2年8月3日

関係各位

兵庫県立神崎工業高等学校
校 長   松 山  徹

県立学校環境充実応援プロジェクトによる寄附へのご協力のお願い

 本校は、平成25年に創立70周年を迎えました。この間、多くの有為な人材を送り出すとともに、生徒たちに「生きる力を培い、こころ豊かな人づくり」を基本理念に、個性の尊重に基づいたきめ細かな教育活動を行うことにより、基礎・基本の確実な定着を図り、地域や産業界で活躍できる人材を育成することを教育目標にあげています。また、地域社会・社会人の学習ニーズに応え、職業資格等の取得に関する専門教育を行うことにより、知識や技能の習得・向上をめざしています。
 平成28年4月から「ふるさとひょうご寄附金」の応援メニューの一つとして、令和元年度より「県立学校環境充実応援プロジェクト」が設定され、県立学校への寄附金が、学校機能向上や教育環境の充実等に充てることができるようになりました。
 つきましては、下記のとおり本校への寄附による事業を定めましたので、本校が今後も益々発展できますよう、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

事業テーマ:資格を持って実社会へ ~ 資格検定の取得のための学習環境の充実 ~

事業内容設定の理由:資格検定の取得に必要な器具の購入
寄附目標額:10万円
寄附いただく場合の手順 

(1) 本校事務室にご連絡ください。
(2) 納入通知書を送付又はお渡ししますので、金融機関に振り込んでください。現金での寄附を希望される場合は、学校窓口への持参又は現金書留で郵送してください。その他、口座振り込み、クレジットカード払い等も可能です。
(3) 寄附受納書を交付します。
(4) 寄附へのお礼として、県立施設共通招待券(県内在住の個人を除く1万円以上の寄附者)及び特産品(県外在住の個人で5万円以上の寄附者)を送付します。

学校環境充実応援プロジェクトについて

(1) 県立学校への寄附は、税控除の対象です。寄附された額のうち、2千円を超える部分については、一定の上限まで、所得税・個人住民税から全額控除されます。
(年収700万円の給与所得者(配偶者収入なし、大学生1人、高校生1人)の場合、寄附金が7万5千円までは実質負担額が2千円で済みます)
(2) 給与所得者は、ワンストップ特例制度を活用すると確定申告が不要になります。
詳しくは、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。

ご不明な点が有れば、本校事務室にお問い合わせください。
制度の詳しい説明は、兵庫県教育委員会財務課ホームページをご覧ください。

寄附申出書はこちらからダウンロードしてご利用ください