2学期終業式

平成28年12月22日(木)

12月22日(木)、2学期を締めくくる終業式が挙行されました。

2学期は、豊高祭や創立120周年記念式典が行われ、豊高生の元気や豊岡高校の伝統を実感する学期となりました。

校長先生は式辞の中で、「本校の学習環境は、神戸や阪神地区の高校と較べても恵まれています。このような所で青春を送ることのできた豊高生は、いつの日かその恩恵を但馬に返す使命があります。」と生徒に語りかけました。

この終業式で1年を振り返り、3年生はこれから本格化する受験に向け、2年生は学校の中心として、1年生は努力を続ける先輩の姿を見ながら、さらに意欲的に学校生活を送ってくれることを期待しています。

その後、表彰伝達も行われ、書道部や写真部、バレーボール部など好成績を収めた部が表彰されました。

その中で、書道部2年の羽野沙耶さんが、兵庫県高等学校総合文化祭において、全国総文推薦賞を受賞し、全国大会への出場が決まりました。

    

終業式の様子です              校長先生の式辞です             写真部や書道部などが表彰されました

Follow me!