トピックス

民間の学習支援サービス等を活用した緊急学習支援について

令和2年5月1日

県立明石城西高等学校
生徒・保護者   様

県立明石城西高等学校
校   長   寺岡      正人

民間の学習支援サービス等を活用した緊急学習支援について

   緊急事態宣言を受け、臨時休業が続く中、学校におきましても、生徒たちの家庭学習支援として、ロイロノートの活用や紙面による課題の提供等を行っているところであります。
   既に新聞紙上等をご覧になりご存じのことと思いますが、現時点において臨時休業期間の延長が決定しており、在宅学習支援の一方策(補助的教材)として、県教育委員会の緊急対策事業を活用し、学習動画の配信等を行う民間の有料サービスを活用することにしました。選定に当たっては、本校職員が二つの候補を比較検討し、本校に適した内容と判断し、下記のサービスを用いることにしました。 保護者の皆様におかれましては趣旨をご理解いただきますようお願いいたします。 生徒の皆さんは、利用方法を十分に把握した上で、有効に活用してください。


1   活用するサービス
   スタディサプリ(リクルート)

2   費用
   特例として今年度1年間は基本料金が県費負担となります。なお、通信費用は個人負担です。

3   留意点
   既に個人でスタディサプリに加入している生徒につきましても、学校から送られる「団体会員コード」(5/1日(金)に郵送)を必ず登録してください。
   個人向けサービスと学校向けサービスには、提供されるサービスに違いがあり、今回の活用期間(1年間)は限定であるため、現在の個人契約を解除すると再加入時の価格に違いが生じるなどといったことも考えられますので「個人契約利用停止」等を行う場合は、会社等へお問い合わせください。
   登録段階においても回線が混み合って中々繋がらないこともあるかと思いますが、時間帯を変えるなどして活用してください。

4   活用方法
   現時点においては、家庭学習支援の一助として活用してください。活用方法については、同封されている学年からの指示に従ってください。

     
このページのトップへ