学校長挨拶 藤原 良光(ふじわら よしみつ)
藤原 良光(ふじわら よしみつ)学校長 ご 挨 拶

兵庫県立生野高等学校長  藤原 良光

 本校のウェブページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は、生野銀山として日本史の教科書にも出てくる歴史ある生野の地に大正2年(1913年)に創立され、以来地域の教育を支える一翼を担ってきた伝統ある学校です。戦後は、普通科進学校としての道を歩み、国内外に多くの有能な人材を輩出してきました。
 最近では、令和元年度から3年間、文部科学省による「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」推進校の指定を受け、朝来市役所や地元企業、各種団体、大学等とともに「コンソーシアムIKUNO」という組織をつくり、「ゆめいくプロジェクト」と名付けた探究学習に取り組んできました。文科省の指定は本年3月で終わりましたが、その貴重な取組をさらに発展させ、生徒の問題解決能力やコミュニケーション力の育成をはじめ、地域課題を解決できる人材を育てようと教職員一丸となって取り組んでいます。
 現在、文部科学省では普通科高校を変革し、より特色を前面に出し、普通科高校の魅力をアップさせようとしています。本校は、その流れを先取りし、「観光・グローバル類型」(2月入試、全県から生徒を募集)と「地域探究類型」(3月入試、第5学区複数志願選抜)という2つの類型のみで構成された普通科高校となっています。
「観光・グローバル類型」では、生野銀山や竹田城など観光資源に恵まれた朝来市から、地域の魅力を発信できる語学力やコミュニケーション能力、さらにはグローバルな視点を持った未来を切り拓く人材の育成を目指しています。また、「地域探究類型」では、基礎学力の充実を図りながら、新たに課題解決型の学びを採り入れ、解決策を提案できる発信力のある生徒の育成を目指しています。そして、これらの類型の学びは、朝来市や地域の方々によって支えられているという地域と密接な学校です。
どうぞ、ページを進んでいただき、本校の特色ある学びをご覧ください。また、本校では、オープンスクール(学校を一般に開放して、授業参観等ができる期間)やオープンハイスクール(主に中学生やその保護者向けの学校体験・説明会)も例年開催しております。詳しくは、開催が決まりましたらこのウェブページ上でお知らせしますので、その際は是非ご来校ください。

令和4年4月1日
  • 令和4年度
校長通信NO.1