【校長室ブログ NO124】 西家道代さん特別授業  7月18日(木)

おしりをつけて行うシッティングバレーボールでロンドンパラリンピックに日本代表として出場された西家道代さんが、本校の教育類型2年生の「教育実践」の授業の一環で講演とシッティングバレーボールの体験を指導してくださいました。西家さんはこの日午前中に須磨友が丘高校で講演されてからの来校で、強行スケジュールでしたが、元気いっぱいに講演と体験指導をしていただきました。講演での西家さんのすさまじい体験と意志の強さ、そして『好きなことは決してあきらめてはいけない』という強いことばを胸に刻みました。シッティングバレーボールの体験では、座って動き回るということの大変さを身をもって体験しながらも、そこは若者たちです。バレーボールの試合が始まれば楽しんで一生懸命プレーしていました。たまたま西家さんに対するテレビ局の取材もあって、生徒たちは最初は緊張していましたが、バレーボールの体験で一気に緊張がほぐれて楽しいひとときでした。

ご指導いただいた西家さん、スタッフの和田さん・おりたさんに厚くお礼申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です