教育相談について

本校では、年間30回のキャンパスカウンセリングを実施しています。キャンパスカウンセラ-として臨床心理士の市橋真奈美先生・小林須美子先生が、生徒や保護者を対象に対応されています。

生徒達は、「課題・予習・復習に追われ、気の休まる時がない。意欲・気力の停滞。成績の伸び悩み。勉強と部活動との両立の難しさ。志望大学、学部が決まらない。進路について親との意見の不一致。大学受験へのプレッシャーや不安。」等々の学習面や、人間関係(友人、親、教師)で、様々な思いや悩みを抱えています。大人が些細と思うようなことを深刻に受け止め悩んでいたり、逆にかなりきつい状況を我慢していたり、不眠や頭痛・腹痛などの身体への症状が現れたりもします。どんな相談もその生徒にとっては重大な問題です。ところが、「父母に心配をかけたくないから黙っている」「言ってもわかってもらえないから話さない」「自分で何とか解決したい」と考える生徒が少なくありません。そのためなのか、自主的に教育相談室に来る人はわずかです。

そこで、ご家庭にお願いをしたいのは、生徒の話を、生徒の立場になってじっくり聞いていただきたいということです。「気にしなくていい」と軽く受け流されたり、「あなただけがしんどいのではない、みんな同じ」とか「やればできる」など簡単に父母に言われるとため息が出てしまう、と言った生徒がいます。ただ親や家族に、今のしんどさや不安・イライラ等を受け止めてもらいたいという気持ちだけなのです。あれこれ口出しされずにただ聞いてもらえる、それだけでずいぶん活力が戻ってきます。

最近、元気がない・表情が暗い・体調がすぐれない・様子がおかしいなど、何か気になることがありましたら、早めにご相談ください。秘密は厳守いたします。保護者のみ、生徒のみ、保護者と生徒一緒に、など、ご希望を言っていただきましたら、キャンパスカウンセラーがそれにより対応いたします。申し込み窓口は、担任または養護教諭です。お待ちしています。

新型コロナウィルス感染症の影響で不安な日々をお過ごしの方もいらっしゃると思います。緊急事態宣言に伴う臨時休業中と期間は限定されていますが、電話による相談も受け付けておりますのでご利用ください。

※キャンパスカウンセリング予定日 (時間 14:30~17:30)

※※時間が異なる日があります

[後期]

10月  2日 13日 20日 30日
11月  13日 17日 20日 24日
12月  4日 22日
1月  8日 12日 22日
2月  9日 12日 26日
3月  5日