第5回アメリカ研修6 MIT研修午後

午後からは、MITの研究室に案内してい ただき、そこで研究内容の説明を受けました。 ノーベル賞を多数輩出している大学とあって、研究レベルも非常に高く、午前よりももっと難しい専門用語( そのほとんどが物理の内容) が出てきて、リスニング力がある生徒ですら、ほとんど理解できなかったようです。理解ができないという経験も勉強であり、日常会話だけではダメということも学んだようです。これからは、英語、数学のみならず、理科にも力を入れてくれるものと期待したいと思います。実は、薮内先生やトリップリーダーもあまり理解できなかったようです。本当に難しかったー。

その後、ホテルに帰り、各ホームステイ宅に移動して行きました。時差ボケもあって、全員とても眠そうでしたが、今回楽しみにしていたホームステイが始まるとあって、足取りも軽く、そして嬉しそうに専用車に乗り込んでいました。

今日はかなり歩いたせいで、足が少し張っている生徒も多くいますが、体調不良者は出ていません。今日1日で2万歩以上歩きました。アメリカ研修は、健康のための研修にもなっているとは、行く前は誰も知るはずもありません。

カテゴリー: 第5回アメリカ研修 パーマリンク