姫路西高等学校SGH事業【国際交流戦略】【課題研究】

「海外研修帰国報告会・SGH課題研究発表会in 文化祭」(大講義室)

2017年4月18日(火) 発表参加生徒55名・新入生SGH課題研究参加生徒47名 合計102名 保護者約30名

2017年4月18日(火)に本校伝統の文化祭(第1日目)を開催しました。その中で、「海外研修帰国報告会・SGH課題研究発表会」を実施し、多数の生徒がパワーポイントを使ったグループプレゼンテーションを行いました。

報告会・発表会の内容は以下の通りです。

1.中国 台北市派遣生徒帰国報告

2.オーストラリア アデレード市派遣

3.オーストラリア研修

4.アメリカ研修

5.SGH課題研究成果発表

Group A1 セグウェイスマイルで姫路を楽しく!

Group A2 姫路城を攻める ~子供が楽しめる姫路城~

Group B1 ベトナムへの処方箋の自動販売機の設置

Group B2 西松屋へのプライベート・ブランド玩具の提案

Group C1 ユーグレナ循環型社会の構築

Group C2 アクアポニックスによる観光向け農業

Group C3 スーダンでのネリカ米の栽培状態改善

Group C4 天然ガスと燃料電池によるコジェネレーションシステム

Group C5 インドネシアにおけるソーシャルビジネスについて

Group D  姫食新聞プロジェクト ~食の紹介による姫路観光の活性化

 なお、この発表会には新1年生で課題研究に取り組むことが決まっている生徒47名も参加しました。各プレゼンテーションの後に設けられた質疑応答の時間には、多くの生徒が積極的に挙手をし、質問しました。先輩たちから貪欲に学ぼうとする姿勢、SGHの活動に主体的に取り組もうとする姿勢が見られ、非常に頼もしく映りました。

(新1年生の声)

  • 自分たちで意見をまとめ堂々と発表している姿に感銘を受けた。
  • 興味を持てる研究が見つかり、とても良い刺激になった。
  • 自分とは違うまったく思いつかないような発想がたくさんあり面白かった。
  • 来年には先輩方のような発表ができるように頑張ろうと思えた。
  • 先輩方がどんな研究をしているのかは当然のこと、英語で伝えることの難しさも学べた。
  • 順序立てて研究、考察、発表へと繋げていく流れを生で見ることができ、非常に有意義だった。