第15回授業 課題研究

第15回授業:平成27年11月2日(月)

情報教室 2年生47名 LL教室 1年生48名参加

指導助言:京都大学経営管理大学院 東本氏、パク氏、尾賀氏

西松屋チェーン 高橋氏、伊藤氏

ka15a(1年生)

本時も多くの方にグループワークの指導助言に入っていただき、活発なディスカッションを行いました。あるグループは初めてのフィールドワークに出るなど、充実した活動を行いました。

(各班進捗状況)

・小規模なイベントの内容を考えていたが、実際にターゲットである小中高生にアンケート調査をしていこうという話になった。次回はフィールドワークに出る予定。(A班)

・中国の人の収入を調べた。また客層や、どれぐらいの値段で販売するのかを議論した。(B1班)

・前回決めた両替機のアイデアについて、法律等の面から実現可能か検証した。(B2班)

・明日の京都大学での発表のためのポスターを完成させ、プレゼンの練習をした。(C1・C2班)

・スーダンの紛争と降水量について調べた。支援するための土地の場所を限定することができた。(C3班)

・観光客の国別推移や姫路の観光資源などのデータ収集をした。また世代別のPR方法を考えた。(D1班)

・フィールドワークで、姫路城周辺の駐車場の案内を、写真を撮りながら見てまわった。(D2班)

・姫路城周辺イベントの費用や内容を考えた。また次回予定のフィールドワークの計画を立てた。(D3班)

(2年生)

2年生は論文作成とその英訳を行いました。英訳が半分くらいまで進み、完成が近づいてきたところもあります。難しい作業ですが、みな積極的に取り組み、やりがいを感じているようです。研究内容についてもさらに議論を重ね、充実したものになってきています。

ka15b ka15c

カテゴリー: スーパーグローバルハイスクール パーマリンク