第14回授業 課題研究

第14回授業:平成27年10月26日(月)

報教室 2年生47名 LL教室 1年生52名参加

指導助言:京都大学経営管理大学院 東本氏

1102a(1年生)

本時は前回に続き、京都大学の東本氏にグループワークに入っていただき、貴重なアドバイスをしていただきました。またALTも加わって英語で活発にディスカッションを行い、最後の報告も英語で行いました。一部のグループは運営指導委員会で行うプレゼンテーションに向けて練習をしました。

(各班進捗状況)

・日本政策金融公庫青木氏のアドバイスを参考にビジネスモデルキャンバスを大幅に変更し、プランが現実的になった。(A班)

・東本氏に中国市場について伺い、ビジネスモデルを具体的にすることができた。(B1班)

・出し合った案についてとことん議論した結果、全員がひとつの意見にまとまった。(B2班)

・プレゼンの機会が少ないので練習できてよかった。11月3日京都大学での発表用ポスターを作成中。(C1班)

・京大での発表用ポスター作成中。昨年、先輩方が作られたものを拝見し参考にした。(C2班)

・ALTの助言で英語サイトを調べ、今までより多くの情報を手に入れることができた。(C3班)

・ビジネスモデルキャンバスを作成。先輩からの引継ぎを基に、自分たちのアイデアにも取り組みたい。(D1班)

・プレゼンの練習を行い改善点を見つけた。次回行うフィールドワークについても計画を立てた。(D2班)

・姫路城周辺で行えるイベントについて話し合い、具体的な内容が決まりつつある。(D3班)

(2年生)

2年生は西松屋の研究を進めるB班が運営指導委員会に向けてプレゼンの練習を行い、それ以外は論文作成とその英訳を行いました。各班とも着実に作業が進んでいます。

1102b 1102c

カテゴリー: スーパーグローバルハイスクール パーマリンク